26日22時30分アメリカGDP(速報値)予想はドル安

1月26日に発表があるアメリカのGDP(速報値)を前回の経済指標の結果を元に、為替の動きを予想したいと思います。

もくじ

アメリカ実質GDP(速報値)とは?

米国の国内総生産(個人消費、設備投資、住宅投資、在庫投資、政府支出、純輸出)を含めた、アメリカの経済成長を示すものとなります。このGDPが前回結果より、数値が良いとドル買い(HIGH)が動き、逆に数値が悪いとドル売り(LOW)に動く可能性があります。速報値はいつも大きく為替が動くので注目しましょう。


前回の結果と今回の予想

前回のアメリカ実質GDP(確報値)の結果をみて、どんな取引が良かったのか?考えてみたいと思います。

こちらが経済指標に表記された結果の画像になります。

アメリカ・実質GDP(確報値)結果

  • 発表日時 :12月21日(木曜日) 22:30
  • 前回 :3.3%
  • 市場予想 : 3.4%
  • 結果 : 3.2%

発表後、予想とは反対に、悪い結果(LOW)になりました。

そこでどんな取引を予想したらいいか、考えてみました。

上記画像は、USD/JPY(1分間)取引で移動平均線とRSIを分析ツールMT4で表記したものです。発表後の動きを見ると、移動平均線のデットクロスもなく、逆張りも買われゾーンに入ってなくて微妙な感じです。 なので、買いか売りかどっちが強いか、5秒ぐらい様子を見て、ローソク足が下降していくと予想し取引きをするのが、いいです。

では、今回注目の1月26日発表される、アメリカ実質GDP(速報値)の経済指標の発表後の動きを予想してみましょう。

アメリカ・実質GDP(速報値)

  • 発表日時:1月26日(金曜日)22:30
  • 前回の結果:3.2%
  • 次回予想:3.0%
  • 注目ポイント:米国GDP発表後は大きく相場が動くと予想されるので、強い結果が出たら、米ドル高になると思います。
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW※確率が高い

予想では、更にドルが売られる(LOW)となっておりますが、もしかしたらサプライズ等で強い結果になる可能性もあります。経済指標の結果とチャート、分析ツールを発表開始まで準備しておきましょう。


ペイアウト率が高いお薦め取引業者

そこでお薦めする業者がハイローオーストラリアになります。ぺアウト率が2倍と高い取引もあり、短期取引(30秒・60秒)では、すぐ結果が出て良いと思われます。アメリカの実質GDP(速報値)は売り買いどちらに動いても、大きく為替が動くと予想されるので、確実に利益を出すために合わせて分析ツールMT4を開きローソク足やRSIで為替の動きをチェックしながら取引をするとより確実に利益を出す事が出来ます。いつもより多く投資し、利益を上げるのも有りかもしれません。

上記で説明した予想はあくまでも予想なので外れる事もあります。ただ経済指標発表後に為替が動く事は確実なので、是非参考にしてみてください。

そして下記で以前米雇用統計発表後にハイローオーストラリアで取引した流れや分析をしながら取引する利点など紹介してるので、合わせて確認してぜひこのチャンスを利用して一儲けしてみてください。

米雇用統計発表後に為替変動を狙ってハイローオーストラリアで取引した【気になる詳細はこちらから】

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 三井住友銀行と提携!銀行利用なら1日で出金可能
  • 最低入金額5,000円,最低取引額1,000円
  • 5,000円のキャッシュバックボーナス
無料口座開設・公式サイトはコチラ

これからハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

※クリックすると詳細記事へ移動します。

気になるハイローオーストラリアのおすすめ情報

今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年6月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
ABOUTこの記事を書いた人
只松美咲アイコン

投資歴6年、AB型の只松美咲(ただまつみさき)です。バイナリーオプションに興味がある方、初心者の方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているのでフォロー宜しくおねがいします!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。