PICKUP記事
【すぐ出金できる】ハイローオーストラリアでもらえるキャッシュバックの内容と条件
ハイローオーストラリアにクレジットカードで入金できない原因と対処法

米雇用統計発表後に為替変動を狙ってハイローオーストラリアで取引した

ハイローオーストラリアで取引

経済指標の発表後に為替が動くという話はこのサイトでよく紹介してるので、狙い目だという事は理解していただけているかと思いますが、実際に経済指標の発表後に取引をする時の流れってイメージが沸かないという方もいますよね?

そんな方のために為替が最も動く米雇用統計発表後に実際にハイローオーストラリアで取引をした流れを参考に購入タイミングや分析をしながら取引をする利点など紹介したいと思います。

もくじ

米雇用統計発表後の数字を確認して為替変動を予想するコツ

○発表日時:10月6日(金曜日) 21:30

9月の結果:16.9万人/4.4%

10月発表の市場予想:9.0万人/4.4%

10月発表の結果:-3.3万人/4.2%

上記の内容は2017年10月6日に発表された米雇用統計の結果です。9月21日(木)に利上げを発表して初めての米雇用統計だったため数字の内容だったため投資家の期待感があり、発表後には大きく為替が動きました。

ここで注目してほしいのが、9月の結果と市場予想よりも10月の結果が下回ったところです。

わりと失業率の良し悪しで為替が大きく動く傾向があります。

そしてこの時期は10月発表の雇用統計ではハリケーンの影響を受けたため非農業部門雇用者数が-3.3万人と悪い数字となりました。しかしこれは一時的な被害だと認識されたためそこまで深刻な状況ではないと判断できます。

そのため10月6日(金曜日) 21:30発表の米雇用統計ではアメリカの景気は悪くはないと判断出来るという事ですね。


と、いう事はドルが買われる可能性が高いと言えます。

米雇用統計発表後に為替変動を狙ってハイローオーストラリアで取引

実際にハイローオーストラリアで取引をした内容です。

米雇用統計

上記の画像は10月6日(金)の米雇用統計発表前のUSD/JPYの動きです。発表前という事であまり動きがないですね。

このように大きい経済指標の発表前は為替が動かない傾向があるので、息を潜んで経済指標発表を待ちましょう。

今回取引をするにあたり、利上げを行った後だしドル買いの勢いがあったのでUSD/JPYでHIGHになると予想していたので、指標の結果を見てもどう判断すればいいのか悩むし、確実にHIGHに動くか自信がなかったので、ローソク足とRSIを表示させて動きをチェックするという技を使い発表を待ちました。

米雇用統計

上記の画像は10月6日(金)の米雇用統計発表時のUSD/JPYの動きですが、21時30分の発表前後に急激にRSIが右上がりに伸びました!!(※オレンジ色の丸のところ)

これは上昇する合図だ。そう胸の高鳴りを抑えながら21時30分にHIGHで購入してみました。

米雇用統計

そしてこちらが米経済指標発表後のUSD/JPYの動きです。21時30分からぐいっと右上がりに上昇してるのか分かりますか?これは一気にドルを買う動きがあったからです。

画像を見てもらえば分かると思いますが、一気に上昇しそれからは少し停滞してるように感じます。そのため購入するタイミングとしては経済指標発表後の10秒~15秒後までにどちらに動いてるか判断して購入するのがベストかと思います。

米雇用統計

そして上記の画像はハイローオーストラリアで取引した結果です。1分取引をしたわけですが、見事取引成功です。

勿論どちらに動くか絶対に自信がある場合は経済指標発表直後に取引してもいいのですが、結果(数字)だけで見てもどちらに動くか判断するのって難しかったりしますしね。

そんな時はRSIなどの分析を駆使して取引するのがおすすめです。分析の利点としては経済指標発表前や発表後に為替がどんな動きをするのか予め予想が出来るところです。

米雇用統計

例えば上記の画像を参考にすると経済指標発表後は長い陽線(オレンジのローソク足)が4つ表示され陰線(水色のローソク足)が表示されまた長い陽線(オレンジのローソク足)が表示されてと右上がりに上昇してます。

胴が長い陽線が連続して表示されている時はその流れが続くので流れに逆らわずに動いてる方向で購入するといいでしょう。

そして売られゾーンに入ってがくって下向きに下がった場合は下降する可能性が高いので、流れにそって動いてる方向で購入するのがベストです。(※赤色の丸で囲ったところ)

為替が動く時は短期取引がおすすめ

ここまで米雇用統計発表後に実際にハイローオーストラリアで取引をした流れを参考に購入タイミングや分析をしながら取引をする利点を紹介しましたが、いかがでしたか?

このように経済指標発表後は為替が動きます。しかも短期的に動く傾向があるので、為替変動のタイミングを狙って短期取引をするのがおすすめ!!

しかも今回取引に使用したハイローオーストラリアはペイアウトが短期取引でも最大2倍と利益率が高いのも魅力の1つ。もし業者選びで悩んだ際は参考にされてみてください。

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 三井住友銀行と提携!銀行利用なら1日で出金可能
  • 最低入金額5,000円,最低取引額1,000円
  • 5,000円のキャッシュバックボーナス
無料口座開設・公式サイトはコチラ

これからハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

※クリックすると詳細記事へ移動します。

気になるハイローオーストラリアのおすすめ情報

今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年10月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
この記事を書いた人管理人ただみさ
只松美咲アイコン

投資歴6年AB型の只松美咲、通称「ただみさ」です。バイナリーオプションに興味がある方や初めての方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているので良かったらフォローしてみてくださいね!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。