PICKUP記事
【すぐ出金できる】ハイローオーストラリアでもらえるキャッシュバックの内容と条件
ハイローオーストラリアにクレジットカードで入金できない原因と対処法

【勝率71%】スマホだけを使ってザオプションを攻略

ザオプションをスマホ1台で攻略に挑戦しました。PC版では使えるインジケーターはスマホでは使えないのでご注意ください。

ただ今回紹介する攻略法はインジケーターなくても攻略できる方法です。

この方法で勝率71%出す事ができましたのでぜひチェックしてみてください。

それでは具体的なトレードの方を見ていきましょう。

もくじ

レジサポラインとは?

「レジスタンスライン」と「サポートライン」の2つを合わせた呼び方になります。

レジスタンスラインとは、上の赤ラインで反発している状態の事をレジスタンスラインと言います。これ以上に上に行かないように売りの圧力がある可能性が高いです。

またサポートラインとは、下の赤ラインで反発している状態の事をサポートラインと言います。これ以上に下に行かないように買いの圧力がある可能性が高いです。

この2つのラインを合わせてレジサポラインと呼びます。

それでは実際のトレードでどのようにラインを意識しているのか確認してみましょう。


レジスタンスラインを使った検証

レジスタンスラインに3回反発した時にエントリーしました。

勢いよく下がってくれたので勝つ事ができました。

反発せずに突き抜ける事もあります。ブレイクしたと言います。ブレイクするとそのままトレンドが発生する確率が高いですが、戻ってくるダマシの可能性もあります。

なので、突き抜けた場合はエントリーはやめておきましょう。


サポートラインを使った検証

続いてはサポートラインでのエントリーになります。

一瞬でサポートラインに達する事もありシビアになるためすぐエントリーする為に集中しましょう。

上の画像は一瞬でサポートラインに達したところを狙い勝つ事ができました。

最初は少し難しいので、サポートラインよりもレジスタンスラインでの取引をおすすめします。


一ヶ月を使っての検証

レジサポラインを使って一ヵ月間取引しました。

取引回数 258回
勝ち 184回
負け 73回
勝率 71%
投資額 5,000円
ペイアウト率 2倍
損益 +555,000円

レジサポラインの勝率は68%となり555,000円の利益をだす事ができました。スマホなので隙間時間などでトレードできるので利便性が良かったですね。


取引のポイントのまとめ

レジサポラインを利用する事で、スマホ1台で攻略することが可能になります。またレジサポラインは抵抗や反発を見抜くのも簡単なのでぜひ挑戦して頂きたいです。

レジサポラインは30秒や60秒取引などの短期取引から長期取引まで利用できるので覚えてて損はありません。

そして他のテクニカル分析とも、合わせて利用できますのでもっと強いエントリーポイントの根拠が欲しい方は合わせてテクニカル分析する事をおすすめします。


ザオプションが選ばれる理由

まずザオプションにはキャンペーンが多く当サイトで口座開設をすると合計で10,000円のキャッシュバックを貰える事ができます。詳細は下記リンクをご確認ください。

そしてPCになりますが分析付き取引画面を使うと戦略的な取引をする事ができます。

1分取引でも最大ペイアウト2倍のザ・オプション(theoption)

  • 最低入金額5,000円・最低取引額1,000円!
  • 登録不要のデモ取引が可能!
  • 最短3日で出金可能!
  • 最大ペイアウト2倍
無料口座開設・公式サイトはコチラ
今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年7月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
この記事を書いた人管理人ただみさ
只松美咲アイコン

投資歴6年AB型の只松美咲、通称「ただみさ」です。バイナリーオプションに興味がある方や初めての方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているので良かったらフォローしてみてくださいね!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。