PICKUP記事
【すぐ出金できる】ハイローオーストラリアでもらえるキャッシュバックの内容と条件
ハイローオーストラリアにクレジットカードで入金できない原因と対処法

今週最後の狙い目!22日のアメリカ・耐久財受注でドル買いが進む

アメリカ・耐久財受注

クリスマス休暇を前に今週は最後の荒稼ぎをしようと投資家が様子見状態を繰り返していますね。そんな方々の狙いと言えば21日22時30分のアメリカ・実質GDPでドル買いのチャンスと、22日に発表されるアメリカ・耐久財受注(速報値)です。

来週からはクリスマス休暇の影響で取引量が減って為替が動きにくくなるため、このアメリカ・耐久財受注(速報値)が経済指標で動く最後の狙い目と言えるでしょう。

と、いう事で、今回は12月22日発表のアメリカ・耐久財受注(速報値)が為替に与える影響と、過去のデーターをもとに為替予想をしたいと思います。

もくじ

アメリカ・耐久財受注(速報値)って何?どんな指標?

アメリカ・耐久財受注(速報値)とは
耐久財(耐久年数3年以上)への受注額の事で、とくに非国防資本財受注は設備投資の先行指標と注目を集めています。速報なので数字次第ですが、前回よりもいい数字であればドル買いの勢いがつく経済指標と言えるでしょう。

注目すべき点と過去の発表後の動きから22日の為替を大胆予想

アメリカ・耐久財受注(速報値)で注目すべきポイント

⇒ 単純に数字がいいとドル買いが進むので前回の結果よりも今回の結果がいいと大きく為替が動くでしょう。ただ同時に発表される個人所得、PCEデフレータも為替に影響を与えるためこの2つの指標の結果にも注目して取引をするといいでしょう。

アメリカ・耐久財受注

そして上記の画像は前回11月22日(水)に発表されたアメリカ・耐久財受注発表後の5分足で見たUSD/JPYの為替相場です。

アメリカ・耐久財受注結果

  • 発表日時 :11月22日(水曜日) 22:30
  • 前回 :2.2%
  • 市場予想 : 0.3%
  • 結果 : -1.2%

前もって市場予想では下回ると結果が出ていた事もあり発表前からドル売りの動きがみられました。そして結果が悪かったため発表後もドル売りが進みましたね。

ちなみに上記の画像を見ると発表後は水色のローソク足(陰線)と橙色のローソク足(陽線)が交互に表示されているようになってると思います。

これは利益確定のためにドルの売り買いが行われたと考えられる動きです。このような動きはよく見られるため、RSIなどを使って方向転換のタイミングを見ながら購入するといいでしょう。

ちなみに方向の転換のタイミングは上記の画像でいえば買われゾーンに入っていたRSIが橙丸をしたところからがくっと上向きになっています。

このように買われゾーンから上向きになった時は方向転換して上昇する合図なのでこういうタイミングを狙って取引をするといいでしょう。

はい。では次回12月22日(金)発表のアメリカ・耐久財受注(速報値)はどんな動きをするのか市場予想を参考に考えてみましょう。

アメリカ・耐久財受注(速報値)の予想

  • 発表日時:12月22日(金曜日) 22:30
  • 前回の結果:-0.8%(※修正値)
  • 次回予想:
  • 注目ポイント:個人所得・支出やPCEデフレータ、新築住宅販売件数、ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値)と同時に指標が発表されるため全てのデーターを確認して取引する必要があります。ただ全て確認するのは難しいので為替の動きに合わせ購入すると利益へとなるでしょう。
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH ※確率が高い
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW

為替が動く時におすすめの取引法とは?

為替が動く時におすすめなのがやはり短期取引でしょう。短期取引はバイナリーオプション初心者でも狙いやすいですしね。

バイナリーオプションの最大の魅力である少しの変動でも利益を獲得できるので、取引時間の目安としては一気にドル買いが行われる22日22時30分前後が狙い目です!!

と、言っても発表を見て予想するのは高度なテクなので、5秒程度まてばどちらかに動くので、その動いたタイミングを見て同じように1分取引か5分取引で買う作戦がおすすめ。

そのため22時30分前後にはPCまたはスマホをかじるつくように値動きをチェックしてなければいけません。

そして確実に利益を出すために合わせて分析ツールを開きローソク足やRSIで為替の動きをチェックしながら取引をするとより確実に利益を出す事が出来ます。

まぁ上記で説明した予想はあくまでも予想なので外れる事もあります。ただ経済指標発表後に為替が動く事は確実なので、是非参考にしてみてください。

ちなみに取引におすすめな業者としてはハイローオーストラリアがイチオシです。ペイアウト最大2倍と1分取引や5分取引でも利益を沢山出せるのでおすすめです。

そして下記で以前米雇用統計発表後にハイローオーストラリアで取引した流れや分析をしながら取引する利点など紹介してるので、合わせて確認してぜひこのチャンスを利用して一儲けしてみてください。

米雇用統計発表後に為替変動を狙ってハイローオーストラリアで取引した【気になる詳細はこちらから】

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 三井住友銀行と提携!銀行利用なら1日で出金可能
  • 最低入金額5,000円,最低取引額1,000円
  • 5,000円のキャッシュバックボーナス
無料口座開設・公式サイトはコチラ

これからハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

※クリックすると詳細記事へ移動します。

気になるハイローオーストラリアのおすすめ情報

今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年9月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
この記事を書いた人管理人ただみさ
只松美咲アイコン

投資歴6年AB型の只松美咲、通称「ただみさ」です。バイナリーオプションに興味がある方や初めての方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているので良かったらフォローしてみてくださいね!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。