ザオプションでも引き分けが負け判定に!これって損?

目次

アット・ザ・マネーの改訂で引き分けが負け判定に!!

先日ハイローオーストラリアのペイアウト率アップと引き分けが負け判定変更のお知らせでハイローオーストラリアではアット・ザ・マネーの改訂で引き分けが負け判定になったと紹介しましたが、ザオプションでも同様に短期取引によるアット・ザ・マネーのペイアウト率変更に伴い引き分けが負け判定となるというお知らせが届きました。

アット・ザ・マネーとは
「ATM」とも呼ばれ、オプションにおいて、原資産価格と権利行使価格が等しい状態の事で、一般的に『ドロー』や『引き分け』と言われる状態の事です。

つまり引き分けの場合今までは投資額と同等(ペイアウト100%)が払い戻されていましたが、これからは引き分けも負け判定(ペイアウト0%)として払い戻しされなくなったという事です。

引き分けが負け判定になったのは損?それとも影響なし?

引き分けが負け判定になったと聞くと損したように感じますが、実際はどうなのでしょうか??そんな疑問を感じて、今までザオプションで取引した内容を思い出してみましたが、今まで引き分けになった事がありません。

まぁ取引してる回数も10回程度なので参考にならないかもしれませんが、引き分け判定引き分けになるって結構レアケースだと思うんです。

その証拠と言ってはなんですが、実際にザオプションで取引をして引き分けが負け判定になったのは損なのか取引検証をしてみました。

ザオプションの引き分けが負け判定なのは損なのか取引検証したで詳しく詳細をお伝えしていますが、結論時にいうと1度も引き分けにならず損はしなかったという結果になりました。


つまり現状としては何も変わらないという事です。

ザオプションでは短期取引でもペイアウト2倍で利益率が高い

ここまで引き分けが負け判定になった事で損するのかというテーマで話をしてきましたが、上記で説明したようにとくに影響はありません。

ちなみにザオプションは短期取引でもペイアウトが最大2倍と利益率が高いため、他の業者よりも沢山の利益を獲得できると人気がある業者です。


引き分けで投資金が戻ってくる業者はファイブスターズマーケッツ

引き分けで投資金が戻ってくるバイナリーオプション業者はファイブスターズマーケッツになります。

ハイローオーストラリアやザオプションが引き分けが負けになる中、ファイブスターズマーケッツならまるまる投資金が戻ってきます。

また500円からの取引もできるので、少額で取引したい方にはピッタリです。

ファイブスターズマーケッツなら口座開設から取引まで10分もかからないのですぐに始める事ができます。

入金も楽天カードが使えます。

ファイブスターズマーケッツをより詳しく知りたいは下記からアクセスしてみてください。

最小取引額が500円のファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)

  • 最低入金額10,000円・最低取引額500円!!
  • 土日は仮想通貨で稼げる!!
  • スマホ対応なので取引チャンスを逃さない!!
無料口座開設・公式サイトはコチラ

1分取引でも最大ペイアウト2倍のザオプション(theoption)

  • 初回入金額5,000円・最低取引額1,000円!
  • 登録不要のデモ取引が可能!
  • 初回入金するだけで10,000円分のボーナスが貰える!
  • 最大ペイアウト2倍
無料口座開設・公式サイトはコチラ
CTA画像
あなたが使っている業者で億トレーダーなれますか? 億トレーダーになりたい又はもっと稼ぎたいならハイローオーストラリアで一択で決まり。 ペイアウトが業界1高い最大2.20倍なのでどの業者より早く億トレーダーに辿りつけます。 さらに安全性も完璧です。出金手数料は無料で最短翌日に出金完了します。 1日の最高出金額はなんと1億円まで。そんなに出金させてくれる業者は他にはありません。 私の友人は3年の月日をかけて億トレーダーになる事ができました。あなたもハイローオーストラリアを使って億トレーダーの道を一歩踏み出しましょう!
無料口座開設はこちら

※ハイローオーストラリアで勝てないとは言わせません!!

初心者でも真似できる攻略法まとめ!

ハイローオーストラリアで使えるローソク足・移動平均線・RSIの分析で勝つ方法や予想ツールと分析を駆使した攻略法を紹介。初心者にも分かりやすく、実は教えたくない勝てる裏技も皆様のために公開してるのでお役に立てれば幸いです!!