アメリカ大統領選挙後の為替相場予想

trump-president

盛り上がったアメリカ大統領選挙はまさかの逆転劇がありトランプ氏の勝利という事で勝負がつきました。

みなさんアメリカ大統領選挙が終わったからと思って油断してはいけません。だって12月に利上げが実施されるかの重大なイベントが残ってます。

と、いう事で今回はアメリカ大統領選挙後の為替相場はどう動いていくのか経済イベントなども含めて話をしたいと思います。

トランプ氏の勝利でドルの価値が上がり107円台まで上昇中

trump-president2

出口調査が出た際はクリントン氏が優勢だったため105円台まで急激に相場が上昇しましたが、いざ開票が始まるとトランプ氏が優勢となるにつれて少しづつ下降へ。

そして11/9の10時頃には105円台だったドル円も12時頃には102円台まで暴落。ここまで短時間で相場があるなんて注目が高かった事が分かりますね。

しかし決定後急激に再び下降すると思いましたが、意外にも上昇。確定前までは102円台だったのが、トランプ氏の勝利が確定した後まさかの103円台までじわじわと上昇。

11/18の時点でドル円は110円台まで上昇しています。もしかしたら危機的な暴落は回避されるかもしれないですね。

しかしこの円高はトランプ氏次第です。正直にいうと彼が大統領になって何がしたいのか政策が明確でない事や今まで暴言をはいていたのに今はおとなしい事もあり、『あれはリップサービス(演技)で過激に言っていただけなのか?』というまだ期待への猶予があります。

トランプ氏は政治家としては経験が浅いですが、経営者としてメディアを利用する方法を知ってる人なので、過激な発言をしていたのに今はおとなしいなど投資家などの心理をくすぐる露出の仕方などとても戦略が上手いなって思いますね。

実際に、今反トランプ暴動がおこりデモが発生しています。このようにデモなどが発生した場合ドルの価値が下がるものですが、下がるところか上昇へ。


こういうところもうまくソーシャルネットワークやメディア等を使い色々な意味で話題になり結果的にトランプ効果として円安への後押しがきいているのでしょう。

そして利上げへの期待があるため円安状態を後押ししていると考えられます。

12月13日~14日のFOMCで利上げのが膨らみ円安がすすむ

ちなみに今回のアメリカ大統領選挙が、ここまで盛り上がったのは12月に利上げが実施されるかもしれないという期待も含まれていた事からドル買いやドル売りをした事で相場が活発に動きました。

ただトランプ氏が勝利するかもしれないという危機からドルを売る人が多かった事もあり、大統領選挙前は暴落しましたが、トランプ氏が勝利演説の時に融和的な姿勢を見せた事で『利上げへの期待が復活』したので、今のようにドル円が110円台と予想外にも円安が進んでる状態になっています。

そして11/17にイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が利上げについて前向きな発言をした事でより一層利上げへの期待が進んでます。

そのため利上げへの期待熱も後押し、120円台までは上がる可能性が出てきました。しかしこれ以上円安が進む材料もないですし、実際は108円台~112円台をキープしながらもしかしたら11月末や12月頭に向けて何か動きがあり115円台までは上がるかもしれませんがこれ以上円安が急激に進む事はないでしょう。

ただ、これだけ利上げムードが高まっているのに利上げをしない場合は急激に暴落するでしょう。

そして実際に利上げが実施されても利上げ率が低いなど理想と違う場合もあります。

そうなると逆に円を買い求める投資家が多くなることで一気に円高へ進む事も予想されるので、円安ブームに乗るなら今でしょう。

2015riage-eikyou

余談ですが、こちらの画像は2015年の12月に利上げを実施した時のドル円の動きです。利上げへの期待が膨らむと同時に121年台まで上昇し、120円台まで上がってから様子見の投資が増えた事で横ばい状態になりました。

そして利上げが決定した12月16日~17日までは上昇しましたが、利上げの内容が期待以下だった事もあり18日から下降し、それから利上げするするといいながら見送った事で、結果的に2016年は全体的に円高の年となりました。

そのため2016年の利上げの内容次第では1年前の利上げと同じ状況をたどる事も考えられますね。

とりあえず今はもう少しが進みFOMCにむけてドル/円でいえば108円~112円台程度を漂った感じで12月のFOMC(連邦公開市場委員会)の発表を待つかな~と個人的に予想してます。


そのため今は円安方向に進むと予想し、11月末や12月に入ると大きい変動を期待するよりも経済指標や要人などの発言による為替変動を利用して取引をするほうが利益に繋がるでしょう。

相場が活発に動く事でバイナリーオプションで利益を上げるチャンス

アメリカ大統領選挙といい、EUのイギリス離脱といい、思いもしないような結果になりびっくりしてます。それと同時にEUのイギリス離脱決定後に相場に変動が活発にあった事もあり、利益を上げるチャンスが沢山ありました。

今回のアメリカ大統領選挙後も同じように相場変動が活発に行われると思うので、これからまだまだ目が離せないです。ぜひこの利益を上げるチャンスを有効に使い一儲けにチャレンジしてみてください。

そして下記でこのような相場変動がある時に利益を出しやすい取引方法とおすすめのバイナリーオプション業者を紹介してるので、こちらも合わせて確認されてみてください。

アメリカ大統領選挙後にハイローオーストラリアで勝つ秘策をこっそり教えます。【気になる詳細はこちらから】

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 銀行利用なら1日で出金可能
  • 最低入金額5,000円,最低取引額1,000円
  • 独自にライセンス取得で安全性も高い!!
無料口座開設・公式サイトはコチラ

気になるハイローオーストラリアのおすすめ情報

今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年5月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
ABOUTこの記事を書いた人
只松美咲アイコン

投資歴6年、AB型の只松美咲(ただまつみさき)です。バイナリーオプションに興味がある方、初心者の方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているのでフォロー宜しくおねがいします!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。