PICKUP記事
【すぐ出金できる】ハイローオーストラリアでもらえるキャッシュバックの内容と条件
ハイローオーストラリアにクレジットカードで入金できない原因と対処法

パリのノートルダム大聖堂付近でテロ発生!ユーロが売られ今狙い目

目次

6月6日にパリのノートルダム大聖堂付近でテロ発生

6月6日にパリ中心部のノートルダム大聖堂付近で男がハンマーを振り回すなど警官などを襲う事件が起きましたね。検察当局はテロの可能性があると発表していますが、最近こういうニュースが多いです。

5月23日にテロがおき、6月3日にはロンドン橋の暴走テロがおこるなどで、テロ続きでいやになりますね。


まぁ全ての理由がこれだとは言い切れませんが、実はこの3つのテロに関して共通点があります。

フランス国民議会総選挙が近い事が考えられる

それはEU離脱問題に揉めるイギリスが6月8日(木)に解散総選挙を、一時期EU離脱について動いていたフランスが6月11日(日)と18日(日)にフランス国民議会総選挙が行われる事が理由の1つでしょう。


今回のテロはフランスのパリでおきた事件なので、フランス国内で不満を持っているテロリストが暴走したのでしょう。

テロの影響でユーロが売られ朝から為替が活発に動ている

ちなみに不謹慎ですが、テロが起きると必ずと言っていいほど為替が動きます。イギリスでテロがあった時もイギリスの通貨であるポンドが売られて、安全通貨である円やドルが買われました。

こちらを見てください。

パリ中心部のノートルダム大聖堂付近テロ

今回のノートルダム大聖堂付近でおきたテロでも同様に為替が動いたため投資にとって取引チャンスが朝から続いてますね。

とくに最近トランプ大統領のロシアゲート問題でドル売りをする投資が多かったのですが、今回のテロの反動を受けてEUR/USDでは全体的に右下がりになるなど分かりやすい動きをしてるので、EUR/USDは狙い目の銘柄でしょう。


ちなみに最近安全通貨として人気がある円ですが、EUR/JPYで見ると動きが激しいように感じるので、EUR/JPYを狙うなら短期取引で明確に動きがある時を狙うと勝ちやすいでしょう。

テロの影響は短命でもユーロやポンドが狙い目

基本的にテロが為替に与える影響は短命と言われているので、急激に動くのは一時的な事かもしれません。

しかし、上記で説明したように、今週の8日(木)にイギリスでは解散総選挙(イギリス解散総選挙の詳しい詳細はこちら)が実施され、6月11日(日)と18日(日)にフランス国民議会総選挙(フランス国民議会総選挙の詳しい詳細はこちら)が行われるため、ユーロやポンドが狙い目な事にはかわりません。

そして、同じく8日(木)にロシアゲート問題で注目されているコミー前FBI長官の議会証言があるため、8日以降にまた一層為替が動く事が予想されます。

そのため、EUR(フランスなどユーロ加盟国通貨)やGBP(イギリスの通貨)やUSD(アメリカの通貨)、そして安全通貨して人気があるJPYを狙って取引をすると利益を出しやすいかも。

とくにハイローオーストラリアではペイアウトが他の業者よりも高く、利益率が高い事で人気があります。

短期取引するならTurboスプレッド(Turboスプレッドの詳しい取引方法はこちら)や、短期取引に比べて若干取引時間が長いですが、10分程度の取引から出来るHIGHLOWスプレッド(HIGHLOWスプレッドの詳しい取引方法はこちら)がおすすめなので、合わせて取引の参考にされてみてください。

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 銀行利用なら1日で出金可能
  • 最低入金額5,000円,最低取引額1,000円
  • 独自にライセンス取得で安全性も高い!!
無料口座開設・公式サイトはコチラ

気になるハイローオーストラリアのおすすめ情報

今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年9月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
この記事を書いた人管理人ただみさ
只松美咲アイコン

投資歴6年AB型の只松美咲、通称「ただみさ」です。バイナリーオプションに興味がある方や初めての方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているので良かったらフォローしてみてくださいね!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。