アメリカの指標の値動きで稼ごう

10月15日から10月19日までの経済指標まとめています。重要指標があるので、見逃さないようにしましょう。

もくじ

アメリカ・中古住宅販売件数注目だ

10月第3週最後の重要経済指標にしてこの週最大のイベントといえるでしょう。巨大な米国の不動産市場関連の指標の中でも最も重要視されている中古住宅販売件数の数値が公表されます。

10月19日(金)の注目経済指標

アメリカ・中古住宅販売件数

日時重要レベル前回の結果市場予想
10/19(金)23:00534万件530万件

経済指標発表後に利益を出すコツ

基本的に経済指標後は発表された数字によって為替が動きます。

もう迷わない!!指標発表後の為替予想

・前回の発表又は市場予想よりも今回の数字が良かった → その国の通貨が買われる。
つまりUSD/JPYならドルが買われてHIGH

・前回の発表又は市場予想よりも今回の数字が悪かった → その国の通貨が売られる。
つまりUSD/JPYならドルが売られてLOW

全て上記のように動くわけではありませんが、ほとんどの経済指標はこの法則通りに為替が動くので、購入する際に迷ったら参考にするとより勝率が高くなるのでおすすめです。


10月15日~10月19日の為替が動きそうな狙い目経済指標

10月15日(月)の注目経済指標

アメリカ・小売売上高

日時重要レベル前回の結果市場予想
10/15(月)21:300.1%0.6%

10月16日(火)の注目経済指標

アメリカ・鉱工業生産指数

日時重要レベル前回の結果市場予想
10/16(火) 22:150.4%-0.1%

10月17日(水)の注目経済指標

英国・消費者物価指数

日時重要レベル前回の結果市場予想
10/17(水)17:300.7%

10月18日(木)の注目経済指標

アメリカ・FOMC議事録

日時重要レベル前回の結果市場予想
10/18(金)03:00

10月19日(金)の注目経済指標

アメリカ・中古住宅販売件数

日時重要レベル前回の結果市場予想
10/19(金)23:00534万件530万件

利益を出しやすいおすすめの業者と取引方法

ここまで10月15日~10月19日までの注目経済指標と為替予想をしてみましたが、予想は外れる事があります。しかし為替が動く事は間違いないので、この取引チャンスを生かして一儲けしましょう。

そしてこんな時におすすめのバイナリーオプション取引は短期取引です。

とくに30秒~5分程度の取引がおすすめ。当サイトおすすめ業者であるハイローオーストラリアでは1分取引でも最大2倍のぺイアウトと利益率が高いと人気がある業者です。

そして下記で以前米雇用統計発表後にハイローオーストラリアで取引した流れや分析をしながら取引する利点など紹介してるので、合わせて確認してぜひこのチャンスを利用して一儲けしてみてください。

米雇用統計発表後に為替変動を狙ってハイローオーストラリアで取引した【気になる詳細はこちらから】

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 三井住友銀行と提携!銀行利用なら1日で出金可能
  • 最低入金額5,000円,最低取引額1,000円
  • 5,000円のキャッシュバックボーナス
無料口座開設・公式サイトはコチラ

これからハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

※クリックすると詳細記事へ移動します。

気になるハイローオーストラリアのキャンペーン・おすすめ情報campaign & information

CTA画像
あなたが使っている業者で億トレーダーなれますか? 億トレーダーになりたい又はもっと稼ぎたいならハイローオーストラリアで一択で決まり。 ペイアウトが業界1高い最大2.20倍なのでどの業者より早く億トレーダーに辿りつけます。 さらに安全性も完璧です。出金手数料は無料で最短翌日に出金完了します。 1日の最高出金額はなんと1億円まで。そんなに出金させてくれる業者は他にはありません。 私の友人は3年の月日をかけて億トレーダーになる事ができました。あなたもハイローオーストラリアを使って億トレーダーの道を一歩踏み出しましょう!
無料口座開設はこちら

※ハイローオーストラリアで勝てないとは言わせません!!

初心者でも真似できる攻略法まとめ!

ハイローオーストラリアで使えるローソク足・移動平均線・RSIの分析で勝つ方法や予想ツールと分析を駆使した攻略法を紹介。初心者にも分かりやすく、実は教えたくない勝てる裏技も皆様のために公開してるのでお役に立てれば幸いです!!