【6月4日~6月8日経済指標まとめ】ISM非製造業景気指数に注目

米国と北朝鮮の議会が延期になりましたね。トランプさんのビジネスちっくな駆け引きは凄いと思いすが、投資家はそう思ってはなさそうです。来週はリスク要因が多く、ドル安円高で108円を下回る可能性があります。

もくじ

アメリカ・ISM非製造業景気指数

アメリカ・ISM非製造業景気指数は、景気転換として、関心が高い指標になっています。ただ現在は、50%を超えているので、景気良好で安定しています。

前回結果より市場予想は、高くなっているので、予想通りに行けば、あまり値動きが少ないでしょう。しかし、前回結果より低い場合で、50を下回る数字がでたら、間違いなくLOWに大きく動くでしょう。。


経済指標発表後に利益を出すコツ

基本的に経済指標後は発表された数字によって為替が動きます。

もう迷わない!!指標発表後の為替予想

・前回の発表又は市場予想よりも今回の数字が良かった → その国の通貨が買われる。
└ つまりUSD/JPYならドルが買われてHIGH

・前回の発表又は市場予想よりも今回の数字が悪かった → その国の通貨が売られる。
└ つまりUSD/JPYならドルが売られてLOW

全て上記のように動くわけではありませんが、ほとんどの経済指標はこの法則通りに為替が動くので、購入する際に迷ったら参考にしてみてください。


6月4日~6月8日の為替が動きそうな狙い目経済指標

6月4日(月)の注目経済指標

アメリカ・耐久財受注(確報値)

日時重要レベル前回の結果市場予想
6/4(月)23:00-1.7%

6月5日(火)の注目経済指標

アメリカ・ISM非製造業景気指数

日時重要レベル前回の結果市場予想
6/5(火)23:00 56.858

6月6日(水)の注目経済指標

アメリカ・貿易収支

日時重要レベル前回の結果市場予想
6/6(水)21:30-490億ドル-505億ドル

6月7日(木)の注目経済指標

トルコ・中銀政策金利

日時重要レベル前回の結果市場予想
5/31(木)23:008.00%

6月8日(金)の注目経済指標

カナダ・雇用統計

日時重要レベル前回の結果市場予想
6/8(金)21:30-0.11万人

利益を出しやすいおすすめの業者と取引方法

と、ここまで6月4日~8日までの注目経済指標と為替予想をしてみましたが、予想は外れる事があります。しかし為替が動く事は間違いないので、この取引チャンスを生かして一儲けしましょう。

そしてこんな時におすすめのバイナリーオプション取引は短期取引です。

とくに30秒~5分程度の取引がおすすめ。当サイトおすすめ業者であるハイローオーストラリアでは1分取引でも最大2倍のぺイアウトと利益率が高いと人気がある業者です。

そして下記で以前米雇用統計発表後にハイローオーストラリアで取引した流れや分析をしながら取引する利点など紹介してるので、合わせて確認してぜひこのチャンスを利用して一儲けしてみてください。

米雇用統計発表後に為替変動を狙ってハイローオーストラリアで取引した【気になる詳細はこちらから】

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 三井住友銀行と提携!銀行利用なら1日で出金可能
  • 最低入金額5,000円,最低取引額1,000円
  • 5,000円のキャッシュバックボーナス
無料口座開設・公式サイトはコチラ

これからハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

※クリックすると詳細記事へ移動します。

気になるハイローオーストラリアのおすすめ情報

今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年6月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
ABOUTこの記事を書いた人
只松美咲アイコン

投資歴6年、AB型の只松美咲(ただまつみさき)です。バイナリーオプションに興味がある方、初心者の方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているのでフォロー宜しくおねがいします!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。