日銀のオペ減額の影響で円高進まず!悪いムードを断ち切れるか?

もくじ

日銀のオペ減額の影響で停滞気味!今週こそは動いてほしい

早いですねー。この間年が明けたと思ったらももう12日。いやー時代の流れはあっという間です。

最近ではドル円111円台とくすぶりながらも円高へ着々と進んでいるように感じます。ただまだ勢いが足りない。

まぁ今はドルも円も売買されるような材料(経済指標など)があるのにその勢いがないのは日銀のオベレーション(公開市場操作)の減額の影響があるのかもしれませんね。

じゃあこのままくすぶるのか?それは中国次第でしょう。少しだけではありますが米債購入に積極的な動きが見られるため期待が出来る要素ではあります。


そして1月第3週目はドイツやイギリスの重要経済指標が発表されるためそれに伴い為替が動きそうです。

第3週目の為替が動きそうな狙い目経済指標


日本・第3次産業活動指数

  • 発表日時:1月16日(火曜日) 13:30
  • 前回の結果:0.3%
  • 次回予想:
  • 注目ポイント:この数字が大きく上昇する事で円安要因となります。ただ為替にすぐ影響を与えるほどの力は持っていないので参考程度に数字を見て購入すると利益を上げられるかもしれません。
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH ※確率が高い
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW

ドイツ・調和消費者物価指数(確報)

  • 発表日時:1月16日(火曜日) 16:00
  • 前回の結果:0.8%
  • 次回予想:
  • 注目ポイント:結果が良くて当たり前の指標なので1.0%を下回る結果であればポンド売りが行われる可能性があるでそのあたりを注意して取引をする必要があります。
  • 発表後の為替予想:GBP/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH ※確率が高い
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW

英国・消費者物価指数

  • 発表日時:1月16日(火曜日) 18:30
  • 前回の結果:0.3%
  • 次回予想:
  • 注目ポイント:同時にタイミングで生産者物価指数、小売物価指数が発表されるため全ての為替の動きを確認して取引をする必要があります。いい結果がでればユーロ買いが進むため分かりやすい指標と言えるでしょう。
  • 発表後の為替予想:EUR/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH ※確率が高い
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW

アメリカ・ニューヨーク連銀製造業景気指数

  • 発表日時:1月16日(火曜日) 22:30
  • 前回の結果:18.0
  • 次回予想:
  • 注目ポイント:ネガティブに話題に反応しやすい指標です。ドルが売られている状態が続いている時は逆に一時的ではありますが、ドルが買われるような動きがあるため注意しながら取引をする必要があります。
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH ※確率が高い
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW

日本・機械受注

  • 発表日時:1月17日(水曜日) 8:50
  • 前回の結果:5.0%
  • 次回予想:
  • 注目ポイント:一見変に感じるかもしれませんが、日本の指標がいいと円が売られる傾向にあります。そのためいい結果がでれば円が買われるという事を頭に入れて指標を参考に取引をしましょう。
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH ※確率が高い
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW

アメリカ・鉱工業生産指数

  • 発表日時:1月17日(水曜日) 23:15
  • 前回の結果:0.2%
  • 次回予想:0.3%
  • 注目ポイント:結果と為替の動きがリンクする指標なので為替に与える影響大きいです。そのため結果を確認して取引をするといいでしょう。
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH ※確率が高い
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW

中国・実質GDP

  • 発表日時:1月18日(木曜日) 11:00
  • 前回の結果:6.8%
  • 次回予想:
  • 注目ポイント:中国の景気がいいと世界中の景気に影響が与えるなど存在感が大きい指標です。今回の場合は中国が米債購入に積極的な姿勢を見せているため指標発表後にドルが動く事は間違いないでしょう。
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH ※確率が高い
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW

アメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)

  • 発表日時:1月20日(土曜日) 0:00
  • 前回の結果:95.9
  • 次回予想:
  • 注目ポイント:アメリカの景気を知るのに役立つ指標です。結果が為替とリンクしてるので、予想しやすい指標と言えるでしょう。
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH ※確率が高い
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW

利益を出しやすいおすすめの業者と取引方法

と、ここまで1月第3週目の注目経済指標と為替予想をしてみましたが、予想は外れる事があります。しかし為替が動く事は間違いないので、この取引チャンスを生かして一儲けしましょう。

そしてこんな時におすすめのバイナリーオプション取引は短期取引です。

とくに30秒~5分程度の取引がおすすめ。当サイトおすすめ業者であるハイローオーストラリアでは1分取引でも最大2倍のぺイアウトと利益率が高いと人気がある業者です。

そして下記で以前米雇用統計発表後にハイローオーストラリアで取引した流れや分析をしながら取引する利点など紹介してるので、合わせて確認してぜひこのチャンスを利用して一儲けしてみてください。

米雇用統計発表後に為替変動を狙ってハイローオーストラリアで取引した【気になる詳細はこちらから】

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 三井住友銀行と提携!銀行利用なら1日で出金可能
  • 最低入金額5,000円,最低取引額1,000円
  • 5,000円のキャッシュバックボーナス
無料口座開設・公式サイトはコチラ

これからハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

※クリックすると詳細記事へ移動します。

気になるハイローオーストラリアのおすすめ情報

今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年5月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
ABOUTこの記事を書いた人
只松美咲アイコン

投資歴6年、AB型の只松美咲(ただまつみさき)です。バイナリーオプションに興味がある方、初心者の方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているのでフォロー宜しくおねがいします!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。