PICKUP記事
【すぐ出金できる】ハイローオーストラリアでもらえるキャッシュバックの内容と条件
ハイローオーストラリアにクレジットカードで入金できない原因と対処法

ドルが動く経済指標満載!今年最後の変動ラッシュだし見逃すと損するよ

第4週目の為替
もくじ

引き続き世界情勢次第でドル売りの危険があるが追い込みでドル買いの可能性もあり

14日(木)のFOMCでは予想とおりに0.25%の金利引き上げの発表がありました。しかしイエレン議長の会見では利上げのペースが年3回という情報などすでに公表されている内容にとどまったため逆にドル売りが発生するという結果になりました。

その影響や12月に大きい経済指標がもう発表されない事で投資家が早めのクリスマス休暇を取り2017年の取引納めをしようという動きが見られてきましたが、まだチャンスはあります。

その分小さい経済指標でも短期的に為替が動くので、バイナリーオプションには絶好のチャンスでしかありません。


引き続き北朝鮮のミサイル問題やトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定した事によるテロに警戒しないければいけませんが、それも為替が動く理由になるのでニュースなどをチェックして対応すると利益へとつながるでしょう。

第4週目の為替が動きそうな狙い目経済指標



日本・通関ベース貿易収支

  • 発表日時:12月18日(月曜日) 8:50
  • 前回の結果:2854億円
  • 次回予想:
  • 注目ポイント:好調な日本経済を裏付ける指標です。見極めがむずかしいですが結果の良し悪しで円の売買が行われる傾向があるため動きに逆らわず購入するといいでしょう。
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW ※確率が高い

ドイツ・Ifo景況感指数

  • 発表日時:12月19日(火曜日) 18:00
  • 前回の結果:117.5
  • 次回予想:
  • 注目ポイント:最近ではいい結果が出てる指標で今回120を超える場合一気にユーロ買いが進むと予想されます。ただし110を切るような結果であればユーロ売りの理由となるので注意が必要です。
  • 発表後の為替予想:EUR/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH ※確率が高い
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW

アメリカ・経常収支

  • 発表日時:12月19日(火曜日) 22:30
  • 前回の結果:-1231億ドル
  • 次回予想:
  • 注目ポイント:基本的にマイナスなので前回の結果よりも大幅に悪ければドル売りが行われるが、前回の結果よりもマイナスが解消されるようであればドル買いの可能性もあります。
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW ※確率が高い

アメリカ・住宅着工件数

  • 発表日時:12月19日(火曜日) 22:30
  • 前回の結果:129万件
  • 次回予想:123万件
  • 注目ポイント:アメリカ・経常収支と同時に発表される指標なので、両方の経済指標の内容を確認しながら取引をしなければいけません。この指標は単純に数字が良ければドルが買われて、悪ければドルが売られる傾向があるので、為替予想がしやすいでしょう。
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW ※確率が高い

NZ・貿易収支

  • 発表日時:12月20日(水曜日) 6:45
  • 前回の結果:-8.71億NZドル
  • 次回予想:
  • 注目ポイント:NZ・貿易収支と同時にNZ・経常収支も発表があるため2つの経済指標の内容を確認しながら取引をしましょう。基本的にマイナスなのでどれだけマイナスが抑えられるかがポイントと言えます。
  • 発表後の為替予想:NZD/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH ※確率が高い
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW

アメリカ・中古住宅販売件数

  • 発表日時:12月21日(木曜日) 00:00
  • 前回の結果:548万件
  • 次回予想:552万件
  • 注目ポイント:純粋に数字が良ければドルが買われる理由となります。市場予想では前回よりも上がると出ているのでドル買いの要素が高いでしょう。
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH ※確率が高い
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW

日本・日銀政策金利

  • 発表日時:12月21日(木曜日) 9:00
  • 前回の結果:0.1%
  • 次回予想:
  • 注目ポイント:金利自体は変わらないと予想されているため黒田総裁の会見次第で為替が動くでしょう。今後の日銀が出口戦略に向かうのかそれとも消費増税などを理由により更なる強力な緩和の方向に向かのうかの見極めが重要です。
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH ※確率が高い
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW

アメリカ・実質GDP(確報値)

  • 発表日時:12月21日(木曜日) 22:30
  • 前回の結果:3.3%
  • 次回予想:3.4%
  • 注目ポイント:アメリカGDP確報値と同時に個人消費の前期比年率も発表となるため21日午後10時半は相場が大きく動く可能性が高くなります。市場予想も前回よりもいい数字が出ると予想されているため発表前からドルが買われる可能性もあります。
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH ※確率が高い
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW

アメリカ・フィラデルフィア連銀景況指数

  • 発表日時:12月21日(木曜日) 22:30
  • 前回の結果:22.7
  • 次回予想:
  • 注目ポイント:同時にアメリカ・実質GDP(確報値)の発表もあり今週一番の盛り上がりを見せる時間帯となると予想されます。アメリカ・実質GDP(確報値)の予想からしてドルが買われる要素が高いので、集中して取引をしましょう。
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH ※確率が高い
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW

アメリカ・耐久財受注(速報値)

  • 発表日時:12月22日(金曜日) 22:30
  • 前回の結果:-0.8%
  • 次回予想:
  • 注目ポイント:個人所得・支出やPCEデフレータ、新築住宅販売件数、ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値)と同時に指標が発表されるため全てのデーターを確認して取引する必要があります。ただ全て確認するのは難しいので為替の動きに合わせ購入すると利益へとなるでしょう。
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    前回又は予想より結果が良ければ HIGH ※確率が高い
    前回又は予想より結果が悪ければ LOW

利益を出しやすいおすすめの業者と取引方法

と、ここまで12月第4週目の注目経済指標と為替予想をしてみましたが、予想は外れる事があります。しかし為替が動く事は間違いないので、この取引チャンスを生かして一儲けしましょう。

そしてこんな時におすすめのバイナリーオプション取引は短期取引です。

とくに30秒~5分程度の取引がおすすめ。当サイトおすすめ業者であるハイローオーストラリアでは1分取引でも最大2倍のぺイアウトと利益率が高いと人気がある業者です。

そして下記で以前米雇用統計発表後にハイローオーストラリアで取引した流れや分析をしながら取引する利点など紹介してるので、合わせて確認してぜひこのチャンスを利用して一儲けしてみてください。

米雇用統計発表後に為替変動を狙ってハイローオーストラリアで取引した【気になる詳細はこちらから】

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 三井住友銀行と提携!銀行利用なら1日で出金可能
  • 最低入金額5,000円,最低取引額1,000円
  • 5,000円のキャッシュバックボーナス
無料口座開設・公式サイトはコチラ

これからハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

※クリックすると詳細記事へ移動します。

気になるハイローオーストラリアのおすすめ情報

今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年9月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
この記事を書いた人管理人ただみさ
只松美咲アイコン

投資歴6年AB型の只松美咲、通称「ただみさ」です。バイナリーオプションに興味がある方や初めての方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているので良かったらフォローしてみてくださいね!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。