PICKUP記事
【すぐ出金できる】ハイローオーストラリアでもらえるキャッシュバックの内容と条件
ハイローオーストラリアにクレジットカードで入金できない原因と対処法

イギリスのEU残留による為替予想と発表後の動き

昨日開催されたイギリスEU離脱を問う国民投票が行われて、いよいよ今日結果が発表されます。昨日の世論調査では残留派が多く一時期ポンド買いがあり上昇しました。

160624gbpjpy

しかし今日の投票後の発表では離脱優勢。そのため一時期的に急激に下降しました。今のところどちらの可能性も高いですね。

ただ世界的に見ると残留してくれるほうが経済的にも助かるので、どうにか残留してほしいという気持ちはあります。

勿論の事ですが、もし残留が決定すればポンドやユーロが買われる事になるので、GBP/JPYやEUR/JPYではHIGHになり上昇するという事です。

そして円高の現状が少しですが、緩和されるでしょう。その事で少しはバランスが取れてて潤う形になるかなって思います。

しかしこの潤いは長く続かない。再び円高になる可能性が・・・

しかしなから残留しても再び円高になる可能性が出てきました。どうしてかというと残留したとしてもイギリスの経済的な問題が解決されわけではないからです。

勿論上記で説明したように、ポンドやユーロが買われる事でポンドやユーロの価値は上がりますが、それも一時的な現象でしょう。

一旦落ち着た時点で投資家は次のリスク回避対策に入ります。EU離脱を阻止できたとしてもやはりイギリスは不安定な状態。

それならドルとかユーロとか色々な選択肢の中から次の投資先を探す。その時に低金利である円に目をつける投資家も多いでしょう。

そして再び円を買う投資家が増える事で円高状態に戻るという事です。

まぁ今のところこれは仮説ですし、そうなるとは限りません。しかしこの可能性も高いので、ポンドやユーロが買われるからと言ってGBP/JPYやEUR/JPYでHIGHになると過信しすぎると風向きが変わった時に痛い思いをします。

そのため今週はポンドやユーロが買われるとしても来週はどうなるか分からないと危機感を持ったほうがいいですね。

運命の結果は24日の13時ごろに発表!!ここですべてが決まる

europe

泣いても笑っても24日の13時ごろにどちらに転ぶか結果が出ます。離脱しても残留しても急激な動きがあるので、投資家にとってこれほど儲けられるチャンスはありません!!こんなチャンスを逃したら損ですよ。

下記で紹介してるバイナリーオプション業者は無料口座開設後すぐに入金が反映される業者ばかりでしかも安全性が高いと評判が高いので、急激に動く瞬間もですが、発表後でも相場がかなり動くのですばらくは儲けるチャンスが到来しっぱなしなので、ぜひこの好機に一儲けされてみてください。

急激な変動を利用して利益を求めるのにおすすめのバイナリーオプション紹介

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 出金条件なし!申請から最短当日に出金可能
  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 入出金にNETELLERが使える!
  • 最低取引金額1,000円、最低入金額5,000円

Yバイナリー(Ybinary)

  • 固定2倍のペイアウトでハイリターンが期待できる!
  • ネッテラー搭載で信頼が出来る!
  • 初回入金額2万円・最低取引額2,000円と低予算!
  • 申請当日に出金可能!

スマートオプション(smartoption)

  • 出金条件クリア前でも出金可能!
  • 最低入金額1万円・最低取引額500円
  • 分析なしで勝てるiフォロー
  • 申請後2営業日で出金で完了!

オプションビット(Optionbit)

  • 最低入金額1万円・最低取引額1,000円
  • 独自ツール「Algobit(アルゴビット)」
  • ネッテラー(NETELLER)が使える!
  • 申請から出金まで約1週間で完了
     
今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年10月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
この記事を書いた人管理人ただみさ
只松美咲アイコン

投資歴6年AB型の只松美咲、通称「ただみさ」です。バイナリーオプションに興味がある方や初めての方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているので良かったらフォローしてみてくださいね!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。