ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアが選ばれる理由

  • 最低取引額1,000円!リスクを抑えた少額投資ができる
  • 出金拒否の心配なし!最短1日で出金してくれるので安心
  • 新規口座開設+初回入金で5,000円キャッシュバック
  • デモ取引は無料で登録なしで使いやすい!繰り返し使えるので新しい攻略法など試せる
ハイローオーストラリア公式サイトに移動sankaku-icon


6月第4週目はドル祭り!関連経済指標発表後のUSDが狙い目

以前から問題視されていたロシア疑惑が解決せず苦戦しているトランプ大統領ですが、今空前絶後のドルが動くタイミングです。

1つの理由だけではありませんが、6月15日(木)に利上げを発表した事や、冒頭で伝えたようにロシア疑惑がまだ払拭されずにいるからでしょう。

と、いう事で今回は6月の第4週目である19日~25日の間でドルが動きそうな経済指標と発表後にどのように為替が動くか予想記事を書いてみました。

目次

6月第3週はドル関連の指標発表でドル買いが進んだ

上記の画像は12日~16日のUSD/JPYの為替変動です。もうすでに6月の頭から利上げの可能性が高く、ドル買いの兆しがありました。

しかしロシアゲート問題で疑惑がある中一時的な為替変動だと思いましたが、予想外に経済指標の数字が良かったり、逆に米・消費者物価指数がすごく結果が悪かったりと、ドルの上がり下がりの幅が広いですね。

そして全体的に見ても右上がりに上昇し、ドル買いが進んでいるような感じがします。


このように現在アメリカの通貨であるドルでは経済指標の結果が良ければドル買いがあり、結果が悪ければドル売りがあるなど明確に分かるため、今利益を出しやすい通貨と言えるでしょう。

6月第4週目にドルが動く経済指標はこれだ!

正直にいうと6月第4週目は米雇用統計やFOMCのように為替が大きく動くような経済指標の発表はありません。

しかし予想外に数字が悪く急激にドル売りがあった米・消費者物価指数のように意外に狙い目の経済指標発表があるかも。

と、いう事で6月第4週目にドルが動く経済指標と発表後の為替予想、そしておすすめの取引方法をまとめてみました。

注目の経済指標と発表後の為替予想と取引まとめ

※経済指標名をクリックすると経済指標の説明や発表後の為替予想に飛びます。

06月20日(火曜日)

時間重要レベル経済指標発表
21:00米・四半期経常収支

06月21日(水曜日)

23:00米・中古住宅販売件数

06月22日(木曜日)

21:30米・新規失業保険申請件数(前週分)

06月23日(金曜日)

23:00米・新築住宅販売件数

  • 経済指標:米・四半期経常収支
  • 重要度:
  • 発表日時:06月20日(火曜日) 21:00
  • 前回発表のpips(ピップス):-3pips
  • 前回の結果:-1124.0億ドル
  • 次回予想:-1212.0億ドル
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    結果が良ければ HIGH
    結果が悪ければ Low ※確率が高い

【発表後におすすめの取引方法】

pips(ピップス)はあまり差がなく継続して為替が動くというよりは一時的に動くので短期取引で1分程度の取引がおすすめです。


  • 経済指標:米・中古住宅販売件数
  • 重要度:
  • 発表日時:06月21日(水曜日) 23:00
  • 前回発表のpips(ピップス):-7pips
  • 前回の結果:557.0万件
  • 次回予想:555.0万件
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    結果が良ければ HIGH
    結果が悪ければ Low ※確率が高い

【発表後におすすめの取引方法】

pips(ピップス)は結果次第で動きが違いますが、一時的に動くので短期取引で1分程度の取引がおすすめです。ただ前回や予想と変わらない結果の場合は停滞したり、動きが鈍いので、様子を見ながら状況次第では5分や10分程度の取引をしてみると利益に繋がります。


  • 経済指標:米・新規失業保険申請件数(前週分)
  • 重要度:
  • 発表日時:06月22日(木曜日) 21:30
  • 前回発表のpips(ピップス):16pips
  • 前回の結果: 23.7万件
  • 次回予想:
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    結果が良ければ HIGH ※確率が高い
    結果が悪ければ Low

【発表後におすすめの取引方法】

米・新規失業保険申請件数は毎週木曜に発表されるためpips(ピップス)に違いがありますが、結果次第で大きく為替が動く経済指標なので一時的に動くタイミング狙いで短期取引で1分程度の取引がおすすめです。


  • 経済指標:米・新築住宅販売件数
  • 重要度:
  • 発表日時:06月23日(金曜日) 23:00
  • 前回発表のpips(ピップス):9pips
  • 前回の結果:56.9万件
  • 次回予想:60.0万件
  • 発表後の為替予想:USD/JPY
    結果が良ければ HIGH
    結果が悪ければ Low ※確率が高い

【発表後におすすめの取引方法】

pips(ピップス)が結果に反映しやすい経済指標ですが、継続して為替が動くというよりは一時的に動くタイミング狙いで短期取引で1分程度の取引がおすすめです。


経済指標発表後に勝てる取引方法

上記で説明したように6月第4週目はドルが動き、そして経済指標発表後はとくに為替が動きます。為替が動くという事は短期取引の順張りで利益を獲得するチャンスなんですね。

しかもハイローオーストラリアのTurboスプレッドは短期取引でもペイアウト2倍と利益率が高くしかも最短30秒で結果が出る事で人気があります。

TurboスプレッドについてはTurboスプレッドの取引方法と勝てるタイミングで詳しく紹介してるので、合わせて確認されてみてください。

ここまでドルが動く事は滅多にないので、このチャンスを利用して一儲けしてみませんか?

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 銀行利用なら1日で出金可能
  • 最低入金額5,000円,最低取引額1,000円
  • 独自にライセンス取得で安全性も高い!!
無料口座開設・公式サイトはコチラ

気になるハイローオーストラリアのキャンペーン・おすすめ情報campaign & information

初心者におすすめのバイナリーオプション業者ランキング

安全性がありサポートの対応がいいのは当たり前!!海外業者の中でも得に優良で初心者でも勝てるおすすめの業者をランキング方式で紹介しています。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア、HighLow-Australia
儲かる・安い・安全の3拍子

ペイアウト最大2倍に加え、最低入金5,000円&取引額1,000円と利用しやすくしかも最短1日で出金対応!!しかも今なら5,000円分のボーナスが貰える事や勝てる秘策を使えばバイナリー初心者でも勝てると評判が高い業者です。

業者詳細を見る 公式サイトへ

theoption

ザオプション
低コスト・利益重視におすすめ

独自の取引プラットフォームアプリ搭載で分析に役立つ!ペイアウト最大2倍に加えて、最低入金額5,000円・最低取引額1,000円と低めの設定でしかも申請3日で出金完了するなど利用しやすい魅力的なバイナリーオプション業者です。

業者詳細を見る 公式サイトへ

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ
ペイアウト最大3.22倍

アップダウン取引でペイアウト3・22倍が可能!さらに業界初の仮想通貨取引で土日で取引でき、銘柄も豊富になっています。他の業者より最先端を走るおすすめのバイナリーオプション業者です。

業者詳細を見る 公式サイトへ

※ハイローオーストラリアで勝てないとは言わせません!!

初心者でも真似できる攻略法まとめ!

ハイローオーストラリアで使えるローソク足・移動平均線・一目均衡表・MACD・RSIの分析で勝つ方法や予想ツールと分析を駆使した攻略法を紹介。初心者にも分かりやすく、実は教えたくない勝てる裏技も皆様のために公開してるのでお役に立てれば幸いです!!