ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアが選ばれる理由

  • 最低取引額1,000円!リスクを抑えた少額投資ができる
  • 出金拒否の心配なし!最短1日で出金してくれるので安心
  • 新規口座開設+初回入金で5,000円キャッシュバック
  • デモ取引は無料で登録なしで使いやすい!繰り返し使えるので新しい攻略法など試せる
ハイローオーストラリア公式サイトに移動sankaku-icon


2017年G20ハンブルクサミットの為替予想!狙い目はいつ?

更新日 : 2017年7月6日

G20ハンブルクサミット

2017年の5月26日28日にイタリアのタオルミーナで開催されたG7でしたか、早くも7月7日(金)~8日(土)にG20が開催されます。

5月に開催されたG7タオルミーナサミット同様、各国の偉い人が集まるサミットで、G20にも注目が集まっていますね。

G20はG7同様に為替が動くチャンスという事で、G20による為替の影響や勝てそうなタイミングや狙い目などついて話をしたいと思います。

目次

そもそもG20って何?G7との違いは?

G20ハンブルクサミット
● G20とは?
主要国首脳会議(G7)に参加する先進7カ国に欧州連合(EU)、ロシア連邦、および新興経済国11か国からなる計20ヵ国のグループの略称です。その他にサミットと呼ばれ、20ヵ国の首脳が集まって会議をするものです。

ちなみにG7との違いはG20ではG7メンバーである先進7カ国+欧州連合(EU)にロシア連邦と新興経済国11か国が参加するだけなので基本的に違いはなく話し合う首脳が増えるだけと思ったらいいでしょう。

● 2017年のG20参加国

カナダ』『イギリス』『アメリカ』『フランス』『イタリア』『ドイツ』『日本』の7つの先進国と『欧州連合(EU)』と『ロシア連邦』『アルゼンチン』『オーストラリア』『ブラジル』『トルコ』『中国』『インド』『インドネシア』『メキシコ』『サウジアラビア』『南アフリカ』『韓国』が参加します。

2017年G20サミットの開催地と日程

日付内容開催地
7月7日~8日SUMMIT (サミット/首脳会談)ハンブルク

2017年のG20サミットはドイツで開催されすでにG20サミットは開催されていますが、やはり注目される事で為替が動く材料となるのは7月7日~8日のハンブルクで開催される首脳会談でしょう。

G20ハンブルクサミットではどんな話し合いをするの?

    G20ハンブルクサミットで話し合う内容
  • 北朝鮮関連の地政学リスクについて
  • 新興経済国への支援
  • 経済や金融に関する議論
  • パリ協定に基づく地球温暖化対策など

とくにG7からの持越しであるパリ協定に基づく地球温暖化対策はトランプ大統領がパリ協定からの離脱を発表した事で6月13日(火)にはアメリカ抜きでパリ協定を進めるという事でG7環境相の共同声明が出たため、アメリカがどれだけ歩み寄れるかがポイント。

そして7月に入りミサイルを発射してる北朝鮮問題についても中国や韓国と協力して圧力をかけたいと安倍さんも言っていたし、トランプ大統領も中国と協力して問題を解決したいと発表しているので、G20で話し合いがあるかと思います。


あとはこれはG7でも言われていたけど、政府介入を出来るだけ排除して自由貿易主義の日本、ドイツ、フランスに対して、保護主義のアメリカに加えて、保護主義の中国やわが道を行くロシアもG20に参加するから、G20ではどれだけ反保護主義を主張できるかが重要でしょう。

G20ハンブルクサミットが為替に与える影響と予想

ちなみにG7のジンクスのようにサミット開催国の通貨が買われるという事は今年に限ってはないでしょう。

何故なら、開催国であるドイツはEU加盟国で今イギリスのEU離脱交渉でもめてる事や、ドイツ自体のGDP(国産総生産)などがあまり良くなくて、ドイツの通貨であるユーロが買われる要素がないからです。

だからと言ってロシアゲート問題で揺れているアメリカへの信頼も落ちているし、イギリスは6月8日に行われてた解散総選挙で大コケをしてしまって絶望的。

もし仮にトランプ大統領が北朝鮮問題について積極的に動き中国に協力を得て圧力をかけるなど具体的な対策がとれることで、アメリカの信頼が上がり、ドルが買われるかもしれません。


ただ今のところなんとも言えないのであえてこの通貨が買われるとか売られるとか動きがあるとしたら安全通貨で金利も低い円(JPY)が有力でしょう。現在上記で上げた問題などで円の価値が上がり、円高状態になっているため、円が狙い目でしょうね。

おすすめのバイナリーオプション取引と狙い目

ではバイナリーオプションで取引するならどんな取引だと勝ちやすい又は利益が出やすいかというと短期取引がおすすめです。

そして狙い目としてはG7タオルミーナサミットもそうでしたが、メインイベントと言える7月7日~8日のハンブルクで開催される首脳会談に為替が動くと予想されます。

とくにG7タオルミーナサミット開催中の為替変動を参考にすると、当日である7月7日の朝から為替変動があったので、G20ハンブルクサミットも同じように開催国の通貨であるユーロやロシアゲート問題浮上のアメリカの通貨であるドルやEU離脱問題でもめているイギリスの通貨のポンドが買われたり売られたりすると思うので、動きに逆らわず順張りで短期取引がおすすめ。

ただ上記で説明したように、基本的に今どの国も経済的に危ないので、最終的には安全通貨である円が買われて全体的に円高状態になると予想されるので動きを確認しながら取引をする事をおすすめします。

とくにハイローオーストラリアで利用できるTurboスプレッドは短期取引なのにペイアウト2倍と利益率が高く人気がある取引方法です。

TurboスプレッドについてはTurboスプレッドの取引方法と勝てるタイミングで詳しく紹介してるので、合わせて確認されてみてください。

ハイローオーストラリア

◯口座開設+初回取引で5,000円プレゼント
最低入金額最低取引額ペイアウト率
5,000円1,000円固定の2倍

バイナリーオプション初心者向きの業者です。


業者情報・レビューはこちら 公式サイトはこちらから

おすすめのFX取引と狙い目

ではFXではどんな取引がおすすめかというと長期取引です。

以前あらかじめ為替が動く方向が分かるならFXがおすすめで紹介したように、全体的に円が買われて円高になると予想されるなら、今のうちに買いポジションを取っておきましょう。

ちなみにFXでは取引方法がいくつかありますが、基本的な取引として成り行き注文がおすすめです。

成り行き注文では現在の値から上がるか下がるか予想して取引するのでとても簡単!!ちなみに買いポジションの場合は成り行き注文で成行買いがおすすめだよーってことです。

ちなみにFX取引をするなら取引方法が分かりやすく1回の取引に掛かる金額が他の業者に比べて低価格のXMがおすすめです。

XMで成り行き注文する方法などXM(エックスエム)の取引方法で紹介してるのでぜひ取引の参考にしてみてください。

XM(エックスエム)

口座開設するだけで3,000円のボーナスが貰える!!

最低入金額最低取引額レバレッジ通貨ペア
500円1,000円最大888倍57通貨
スプレッド
USD/JPYGBP/USDEUR/GBPEUR/USD
1.81.91.81.7
公式サイトはこちらから

初心者におすすめのバイナリーオプション業者ランキング

安全性がありサポートの対応がいいのは当たり前!!海外業者の中でも得に優良で初心者でも勝てるおすすめの業者をランキング方式で紹介しています。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア、HighLow-Australia
儲かる・安い・安全の3拍子

ペイアウト最大2倍に加え、最低入金5,000円&取引額1,000円と利用しやすくしかも最短1日で出金対応!!しかも今なら5,000円分のボーナスが貰える事や勝てる秘策を使えばバイナリー初心者でも勝てると評判が高い業者です。

業者詳細を見る 公式サイトへ

theoption

ザオプション
低コスト・利益重視におすすめ

独自の取引プラットフォームアプリ搭載で分析に役立つ!ペイアウト最大2倍に加えて、最低入金額5,000円・最低取引額1,000円と低めの設定でしかも申請3日で出金完了するなど利用しやすい魅力的なバイナリーオプション業者です。

業者詳細を見る 公式サイトへ

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ
ペイアウト最大3.22倍

アップダウン取引でペイアウト3・22倍が可能!さらに業界初の仮想通貨取引で土日で取引でき、銘柄も豊富になっています。他の業者より最先端を走るおすすめのバイナリーオプション業者です。

業者詳細を見る 公式サイトへ

※ハイローオーストラリアで勝てないとは言わせません!!

初心者でも真似できる攻略法まとめ!

ハイローオーストラリアで使えるローソク足・移動平均線・一目均衡表・MACD・RSIの分析で勝つ方法や予想ツールと分析を駆使した攻略法を紹介。初心者にも分かりやすく、実は教えたくない勝てる裏技も皆様のために公開してるのでお役に立てれば幸いです!!