バイナリーオプションの”レンジ取引”意味は?

range

相場に動きがないときには特に利用できるレンジ取引

レンジとは日本語で「幅」という意味になります。レンジ取引ではチャートに一定の幅が設けられており、時間内にその幅から出なければ予想的中となります。

レンジ取引にも取引時間と判定時間があり、ハイロー取引と同じように取引時間内に予想しポジションを購入、判定時間に勝敗が判定される仕組みです。 取引時間はワンタッチ取引と同様に、ハイロー取引より長めに設定されており1時間や2時間から1日や1週間が基本的な取引時間となります。

設定されるレンジの幅は、現時点のレートから±いくらかで決められていて常に更新されています。

レンジ取引のメリット

  • 利益を出しにくい相場が動いていないときにこそ利益をあげられる
  • 高倍率のペイアウト率でハイリータンが期待出来る

レンジといえばレンジ相場

レンジにはもう一つ意味があります。

レンジ相場と言われている相場の状況になります。

画像を見てもらうとすぐ理解できると思います。

レジスタンスラインとサポートラインで反発している相場ですね。

規則性がある時は反発時を狙えます。

反発しないで飛びぬける事をブレイクといいます。

ブレイクを狙うもいいのですが、為替の特徴として一気に突き抜けると戻る特性があることを頭に入れておかないとエントリータイミングを間違える可能性があります。

初心者におすすめのバイナリーオプション業者ランキング

安全性がありサポートの対応がいいのは当たり前!!海外業者の中でも得に優良で初心者でも勝てるおすすめの業者をランキング付けし「選ばれる理由」をポイントで紹介しています。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア、HighLow-Australia

① ペイアウト率が高く最大2.20倍で多く稼げる。

② 出金は簡単で早く最短1日で着金を確認できる。

たった数分で口座開設が完了しすぐに取引を始める事ができる。

業者詳細を見る 公式サイトへ

theoption

ザオプション

① 他の業者よりキャンペーンが豊富でお得に始めれる。

分析機能付き取引画面で戦略的な取引ができる。

③ サポートがチャット対応しており丁寧に教えてくれる。

業者詳細を見る 公式サイトへ

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ

① 独自の相場予測ツールを無料で使える。

② 仮想通貨取引は24時間(土日)取引できる。

③ クイック出金で最短当日に出金する事ができる。

業者詳細を見る 公式サイトへ

※ハイローオーストラリアで勝てないとは言わせません!!

初心者でも真似できる攻略法まとめ!

ハイローオーストラリアで使えるローソク足・移動平均線・RSIの分析で勝つ方法や予想ツールと分析を駆使した攻略法を紹介。初心者にも分かりやすく、実は教えたくない勝てる裏技も皆様のために公開してるのでお役に立てれば幸いです!!