バイナリーオプションで”転売”を上手く使う方法

バイナリーオプションで実際に取引をしてる中で「読みが外れてこのままいくと損失が大きくなってしまう」「間違えて購入してしまった」など困った事態になる事ってあると思います。そんな時に役立つ機能がある事はご存知ですか?

それは「転売」です。

もくじ

ハイローオーストラリアの転売を上手く使って取引を莫大な損失を防ぎましょう

「途中精算(権利放棄)」=転売とは?バイナリーオプションの用語を覚えようにも記載していますが、判定が終了する前に途中で精算することです。危ない場合やこのままでは損益が増えるという場合に使用します。

当サイトで紹介してるハイローオーストラリア、オプションビットなどの業者で利用する事が出来ます。

ハイローオーストラリアを例にして途中精算の方法を見てみましょう。

tochokeesan-hla1

USD/JPYはこのまま上昇していくと予想しHIGH(上)で10,000円購入してみました。

ちなみにハイローオーストラリアでは3分以上の取引で転売が出来て転売可能な時間は判定時間の1分前までなので様子を見ながら転売するか判断する事が必要です。

tochokeesan-hla2

今回の場合は最初は予想通り上昇していましたが、少し下降してきました。多少の上がり下がりは通常ありますが、上昇と下降の幅が広くなってきたので、利益確保のために途中精算(転売)をしてみましょう。

ハイローオーストラリアの場合は購入オプション詳細にある『転売』をクリックすると途中精算の手続きが出来ます。

tochokeesan-hla3

上記の画像は『転売』をクリックした時に表示されるものです。ここで注目したいのが、相場の動きと今転売したらいくらの払い戻しがあるかです。

tochokeesan-hla4

ちなみにこちらの画像は上記で紹介した『転売』をクリックした時に表示したものを拡大したものです。

今途中精算すると10,049円のリターンがあるようなので、今のうちに途中精算し、損しないように対応しましょう。

ちなみに途中精算をしない場合は購入オプション詳細の『取り消す』をクリックするか転売をクリックした時に表示される画面の『×』マークをクリックすると元の画面に戻ります。

内容を確認してタイミングをはかり『転売する』をクリックして手続きが上手くいれば途中精算完了です。※レートが確定されない場合はミスとなり途中精算が確定しないので、転売の手続きが完了しない場合は再び『転売』ボタンをクリックして手続きをすすめましょう。


利益は少ししか出なかったが全額没収の危機を阻止したのでこれも戦略の1つ!!

10,000円の投資でしたが、ペイアウトは10,049円だったのであまり勝った感じがしませんよね?

しかしバイナリーオプションの場合は取引に失敗した場合投資額全額が没収されますが、転売したため利益は49円だけですが、損せずに済みました。

しかも判断が遅ければ10,000円以下の払い戻しだった可能性もあります。そのため今回の転売は上手くいった例と言えるでしょう。

ちなみにこの転売は業者によって転売可能な時間が違いますが、大体判定時間の1分~2分前までは可能です。

投資額1万円が全額没収される危機を転売する事で、危機を阻止して損益を抑えることも戦略の1つなのでうまく利用して取引に役立てましょう。


売却が出来るおすすめ業者

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 3分以上の取引で途中決済が出来る!
  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 銀行利用で最短1日で出金可能!
  • 最低入金額10,000円・最低取引額5,000円
今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年6月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
ABOUTこの記事を書いた人
只松美咲アイコン

投資歴6年、AB型の只松美咲(ただまつみさき)です。バイナリーオプションに興味がある方、初心者の方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているのでフォロー宜しくおねがいします!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。