バイナリーオプションで利益を上げる仕組みを理解しよう

もくじ

仕組み1、予想を的中させて報酬を得る、ハズレれば投資額没収

バイナリーオプションで一般的な取引ルール、短期取引は、設定された満期の日時(もしくは数分後)に現在のレートより上になるか下になるかを予想するものです。

予想が的中すれば投資額にペイアウト倍率を掛けた報酬額を得られますが、逆にハズしてしまうと、その取引に投資した金額は全て失う。

rieki-sikumi

上か下か、当たりかハズレか、勝率は単純に50%で適当に購入しても損はないと思われがちですが、勝率50%では利益をあげるどころか損失を出してしまいます。


仕組み2、ペイアウトと期待値と利益の関係

バイナリーオプションの平均ペイアウト倍率は1.6倍~1.9倍ほどです。例えば投資家の勝率をちょうど50%だとすると、ペイアウト倍率2倍で勝ち負け0となります。

1000円購入して勝率が50%なので当たったときの金額は半分の500円、それが2倍のペイアウトで戻ってくるので、報酬は投資額と同じ1000円となる訳です。

しかし、これでは投資家にも業者側にも利益がありません。業者側はペイアウト倍率を2倍より低くすることで利益を取るような仕組みになっています。


仕組み3、1.7倍のペイアウト倍率でどれくらいの勝率だと利益が出るのか?

先ほどの同じ計算式で、ペイアウト2倍ではなく1.7倍で計算してみると、勝率59%で1000円を超えてきます。

ですので、1.7倍の取引では勝率60%以上ないと利益が出ません。ペイアウト倍率がこれより高ければ勝率は低くても利益は出ますし、逆に低ければ勝率が高くないと利益が出せない計算となります。


仕組み4、利益を上げるために必要な事

利益を上げるために必要な3つのルール
  • 予想しやすいときを狙って取引をすることで勝率は上げる!
  • 2度連続で負けたり○○円負けたらその日の取引は辞める!
  • ペイアウトが2倍の高倍率設定の業者を選ぶ!

予想しやすいタイミングとは、相場が上か下に動いているトレンドが出ているときや、トレンドが逆向きになるときです。

損失が大きくなると取り戻すのに躍起になったり、大きな金額を賭けてさらにリスクを高める場合もあるので、そうならないように予想しやすいときにしか購入しない、2度連続で負けたり○○円負けたらその日の取引は辞める、などの自分ルールを作って取引する事で勝率60%以上をキープできるでしょう。

そして多くの利益を獲得するためには仕組み2、ペイアウトが1.8倍~2倍の高倍率設定の業者を選ぶことで同じ勝率60%以上の勝率でも多くの利益を獲得する事が可能です。

ペイアウトが高くハイリターンが獲得できるおすすめの業者

ファイブスターズマーケッツ

最低取引金額500円からで少額投資可能!

  • オートトレードを使えば分析なしで利益を獲得出来る!!
  • 連動ボーナスキャンペーンでお得感満載!!
  • スマホ対応なので取引チャンスを逃さない!!

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 最低入金額5,000円・最低取引額1,000円!
  • 銀行振込で1日で出金反映完了!
  • 出金トラブルゼロで有名な業者!

ザ・オプション(theoption)

  • 最大ペイアウト2倍
  • 最低入金額5,000円・最低取引額1,000円
  • 登録不要のデモ取引が可能!
  • 入金するだけで10,000円分のボーナスが貰える!
今月のおすすめは絶対にこれ!
2020年4月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
ABOUTこの記事を書いた人
只松美咲アイコン

投資歴6年、AB型の只松美咲(ただまつみさき)です。バイナリーオプションに興味がある方、初心者の方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているのでフォロー宜しくおねがいします!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。