PICKUP記事
【すぐ出金できる】ハイローオーストラリアでもらえるキャッシュバックの内容と条件
ハイローオーストラリアにクレジットカードで入金できない原因と対処法

年明けのご祝儀相場を狙ってiフォローで一儲けチャンス!!

スマートオプション(smartoption)の人気のツールと言えばiフォローですね。このiフォローの素晴らしいところは設定さえしていれば自動的に取引をしてくれる事です。

このサイトでも年明けのご祝儀相場が狙い目だという記事を【2016年版】バイナリーオプションの年末年始の動きと狙い目で紹介しましたが、年明けの最大の狙い目はご祝儀相場である2017年1月3日です。

しかし正月早々取引が出来ないという方も多いでしょう。そんな方におすすめなのがそうです。iフォローです。

上記でも紹介しましたが、iフォローは設定さえしていれば自動的に取引をしてくれるのでとてもおすすめです。

設定は簡単!後は楽して自分の時間を楽しむだけ

iFollow-smartoption1

iフォローについてはスマートオプションのiフォローで利益を上げる注意点と重要ポイントで紹介したので細かい説明は省きますが、フォローする人・投資額・フォロー期間・投資限度額の設定をするだけであとは自動的に取引をしてくれます。

そしてフォローしたトレーダーが利益を出してくれたら自分にも利益になるのでとてもお得感満載ですよね。

設定期間を1週間や2週間など長めにしておくといいかも

ifollow-s2

今回の狙い目はご祝儀相場である2017年1月3日の取引のために設定するのですが、ご祝儀相場前後も実は利益が出来るチャンスがあります。

特に年明けは年末に取引を休んでいた人が再び取引を開始するため相場が動きます。と、いう事は利益に繋がるというわけ。

そのためフォローする期間を1週間や2週間など長めにしておくといいかもしれません。

ただこの時の注意点としてはフォローする期間が長いためその分投資額がかかる場合があります。その事を考慮して投資額の制限や1回の取引額の設定をすると損失を抑える事も出来ると思います。

自分でも取引をしたい人はスマートオプション専用のアプリがおすすめ

smartoption-application

最近ではスマホからでも簡単に取引が出来るようになったので、外出時やスキマ時間に取引をされる方も多くなりましたね。

中には自分で取引をしたいという方もいると思います。そんな方におすすめなのがスマートオプション専用のアプリです。

このアプリはPC版と同じパスワードなどでログインができるため特別な手続をする事なくスマホでPCと同じような取引が出来ます。

そして入金も可能なので資金が足りなくなってもスマホから資金の補充も可能。

ただPCで取引をする時もそうですが、スマホで取引をするにはまずスマートオプション(smartoption)の口座開設が必要なのでまずは新規口座開設をしてからAppStoreまたはPlayStoreから「smartoption」で検索してアプリをダウンロードしてから取引を始めてくださいね。

さ~年末年始もスマートオプションで一儲け~

今年は暦上では土日を挟んでの年末年始なので去年よりもバイナリーオプションで取引が出来る日が多いため一儲けするのにもってこい!!

そして年明けすぐにご祝儀相場があるので、年末年始もスマートオプションから目が離せないです。

ちなみに年末年始のバイナリーオプション業者のサポート状態やご祝儀相場の狙い目などは【2016年版】バイナリーオプションの年末年始の動きと狙い目で詳しく説明していますし、こちらも合わせて確認してお小遣い稼ぎに精を出してください。

スマートオプション(smartoption)

  • 最低入金額1万円・最低取引額500円
  • 楽して利益を獲得できるiフォロー搭載
  • 高収益取引のペイアウト倍率が500%
  • 「ダブルアップ」で利益を倍にする機能
無料口座開設・公式サイトはコチラ
今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年10月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
この記事を書いた人管理人ただみさ
只松美咲アイコン

投資歴6年AB型の只松美咲、通称「ただみさ」です。バイナリーオプションに興味がある方や初めての方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているので良かったらフォローしてみてくださいね!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。