PICKUP記事
【すぐ出金できる】ハイローオーストラリアでもらえるキャッシュバックの内容と条件
ハイローオーストラリアにクレジットカードで入金できない原因と対処法

日銀7月追加緩和導入に便乗してバイナリーオプションで儲けるなら今

20160725-1

今週もはじまりましたね。今週のビックイベントと言えば狙い目は28日に米FOMC政策金利発表と29日に総裁定例記者会見でしょう。

特に今、日銀の黒田総裁の発言により追加緩和の期待が膨らんでる状態なので、特に29日に総裁定例記者会見後の為替の動きに大注目です。

前回、米FOMC政策金利発表と黒田総裁定例記者会見後の為替相場の動きを前回の結果を元に大胆に予想でも為替相場の動きを紹介しましたが、今回は投資家の心理にスポットを当てて、これからバイナリーオプションを始めようと考えている方のためにいつが狙い目なのか戦略的な話をしたいと思います。

このポイントを抑えれば損なく利益を出せるポイント

投資家心理から見る為替相場の変動

まず、投資家の心理にスポットに注目する点で見てほしいものがあります。こちらの画像を見てください。

stuikakanwa-kitai

これは投資家の心が反映されているなと実感できる為替変動です。この白丸で囲んだのは7/19~7/25の午前中までのUSD/JPYの動きです。この1週間で色々な変動がありました。

この変動を4つに分けて投資家の心理とともにどう為替が動いたか見てみましょう。

①今回も利上げや追加緩和の期待0期

幾度となく今年中に、利上げや追加緩和を実施し、為替介入をちらつかせていましたが、未だに導入なし。そして期待も出来なし。EU離脱の問題もあり大きく変動があったものの104円台の安定状態。

②7月に追加緩和期待が広まる期

米連邦準備理事会(FRB)前議長のベン・バーナンキ氏が日銀の黒田総裁と安倍総理に会った事で、一気に『7月の日銀追加緩和』の期待が膨らみ、そしてアメリカのルー財務長官と麻生太郎財務相の会談が発表された事も期待を持たせた理由でしょう。

そのため一時107円台まで回復し、上昇し円安傾向になりました。

③黒田総裁が「ヘリコプターマネー」の導入を否定する期

追加緩和に期待が膨らんだのに英BBC放送のラジオ番組で、黒田総裁が中央銀行の国債引き受けなどで国民に直接お金を配る「ヘリコプターマネー」の導入を否定する発言があり、一気に裏切られた感じが投資家の中で爆発。

リスク回避のためにドル売りに走った事もあり、急激に下降しました。

④ヘリコプターマネーは否定だけど追加緩和には意欲的期


ヘリコプターマネーは否定したものの、追加緩和については意欲的な発言を黒田総裁がした事で、『追加緩和の期待』が一気に広がり上昇気味。

FOMCと日銀会見までは106円台をキープし様子見状態になる

そして気になるFOMCと日銀会見までの動きですが、追加緩和の期待から上昇すると期待しがちですが、投資家の心理としては様子見状態に入ります。

そのため106円台をキープしながら、28日を迎えるでしょう。

【7/28追加】———-
28日の深夜3時に米FOMC政策金利発表があり、予想どおり利上げについては据え置きました。予想通りだった事もあり大混乱は起きませんでしたが、104円台と予想よりも下がった状態をキープして29日の日銀の発表を待つことになりました。

————————

今のところ28日に米FOMC政策金利発表がありますが、ここでの利上げについて発言があるとしても利上げ実施にはならないと予想されているため、大きい変動はないと思います。

変動があるとしたら、利上げしない事により、ドル売りが行われて若干下降状態になるくらい。

しかし今回ばかりは一時的でしょうね。

狙い目としては29日の日銀総裁定例記者会見。記者会見は15時半からありますが、毎回発表当日12時ごろから為替変動があり、記者会見開始の15時半に一気に動く傾向があります。

そのため変動を狙って購入するなら29日の昼頃からがおすすめです。

ただ、仮に追加緩和導入が決まっても、自分たち(投資家)が期待しているほど大規模な対策を日銀が打ち出さないならば、投資家の心理としてはリスク回避状態になるので、一時的に上昇した しても、円高状態を阻止する事は出来ないでしょう。

例えば、USD/JPYで取引をするとしたら
・追加緩和導入で一時的に上昇
・追加緩和導入しないなら急激に下降


FOMCでは利上げの見送りは確実ですが、追加緩和については投資家も期待してるし、日銀の黒田総裁も積極的な意見の発言があったので、高い割合で追加緩和が導入される見込みがあるため追加緩和導入で上昇する可能性の方が高いでしょう。ただ、今のところ内容次第では円高状態を回避する事は難しいかもしれませんが。

バイナリーオプションを始めるなら今チャンス!!利益を上げて一儲けしましょう

20160725-2

このように確実とは言い切れないながらも追加緩和の期待が膨らんでいる今、バイナリーオプションで一儲けするチャンスです。

どうしてかというとバイナリーオブションではこの少しの為替変動を利用して、しかも短時間で結果が出るので、このように前もってこのポイントで動くとわかっている時ほど儲けやすいからです。

当サイトで紹介しているバイナリーオプション業者のハイローオーストラリアは無料口座開設から入金までの反映が早い事で人気があります。

そして最低入金額5,000円・最低取引額1,000円と少ない資金で取引を始める事が出来るためこれからバイナリーオプションを始めようと考えている方におすすめなのでぜひ業者選びの参考にされてみてください。

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 出金条件なし!申請から最短当日に出金可能
  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 入出金にNETELLERが使える!
  • 最低取引金額1,000円、最低入金額5,000円

気になるハイローオーストラリアのおすすめ情報

今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年9月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
この記事を書いた人管理人ただみさ
只松美咲アイコン

投資歴6年AB型の只松美咲、通称「ただみさ」です。バイナリーオプションに興味がある方や初めての方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているので良かったらフォローしてみてくださいね!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。