PICKUP記事
【すぐ出金できる】ハイローオーストラリアでもらえるキャッシュバックの内容と条件
ハイローオーストラリアにクレジットカードで入金できない原因と対処法

利上げ見送りから見る今後の相場予想と注目イベント

riage-miokuri1

今回も利上げが見送られましたね。まぁ米雇用統計などたて続けに結果が悪かったので、妥当とも言える結果だったためそこまで急激に下落するという印象はありませんでした。

そして日銀会見も曖昧な感じで、円高を止める事は出来ず結局101円台に。

そこで気になる事と言えば利上げ見送り後の相場変動でしょう。今後どのように相場が動くのかをポイントとなるイベントを参考に予想していきたいと思います。

これを読めばこれからの相場予想に役立つポイント

10月31日(月)~11月 1日(火)の日銀会合で追加緩和導入への期待度

追加緩和のような重要な発表がある場は基本的に日銀会合で行われます。と、いう事で気が早いですが、次回の日銀会合で追加緩和導入の可能性があるのかという事に注目してみましょう。

次回は10月31日(月)~11月 1日(火)に開催されるのですが、次回の日銀会合で追加緩和が導入される可能性はありません。

どうしてかというと為替レートと株価の連動性が低下している事もあり導入するための材料が見つからないからです。

しかし円高が進むにつれて対策を取らなければいけない事態になる事は予想されます。そのため急激に円高が進むなど緊急事態の場合は追加緩和などの対策を取る可能性も!!


ただ7月に追加緩和した際は円高を抑えるどころか対策自体が不透明で逆に円高を加速される結果となりました。そのため今度追加緩和を導入する際はそれ相応の材料がないと導入はしないでしょうね。

まぁ導入へのハードルは高まっている事もあり、100円を切ったとしてもおそらく95円台までは対策をと言いながら様子見の対応を取ると考えられるので、相場が大幅に動く事はないでしょう。

次の利上げチャンスは12月。それまでに要人の発言に注目が集まる

riage-miokuri2

では米国側の動きはどうでしょう。利上げの時期について上げられていますが、次回のチャンスは12月です。

どうして9月の利上げがダメなら12月かというと、10月と11月はアメリカの大統領選挙のために利上げどころではないからです。

ただ、米大統領選挙が為替相場に与える影響とは?でも説明したように米大統領選挙の内容では円高や円安になる事もあるので取引チャンスはたくさんありますけどね。
※米大統領選挙による第三回テレビ討論会が10月20日(日本時間10時)に開催。これで決着すると言われているのでテレビ討論会の後再び為替相場に動きがあるかも。

そのため大統領選挙が落ち着いた12月に利上げ導入のチャンスが到来するというわけです。

しかしこの12月の利上げの期待度はあまり高くないですね。まぁ確率でいうと50%くらい。

どうしてかというと米連邦準備理事会(FRB)のメンバーの17人中3人しか利上げの実現を推してない事や10/7に発表された雇用統計と失業率が悪い数字ではなかったのですが、『とてもよく経済的に潤っている』という評価が持てるほどの結果ではなかったからです。

ただ、3人は利上げについて実現した方がいいと述べている事や雇用統計などの内容は悪くなったので、今年中の利上げの可能性も残されています。

まぁどちらにしても次回FOMCは11月1日~2日に開催されるのでここで12月の利上げについての話があるかもしれません。その内容次第では急激に相場が動く可能性が!!


その証拠に10/7に発表された雇用統計と失業率の発表後は一時的に下落しましたが、内容がそこまで悪くなかった事もあり103円台をキープしています。

これは利上げへの期待を投資家が持っているからでしょう。そのため次回のFOMCで利上げについて期待できる内容であればドル買いに走る投資家が出るでしょうし、一時的に円安(USD/JPYなら上昇)するでしょう。逆に利上げについて期待できない内容又は結果だった場合一時的に円高(USD/JPYなら下降)するでしょう。

急激な変動はバイナリーオプションで利益を上げるチャンス!

ここまで相場が動くのかをポイントを注目イベントごとに説明しましたが、全体的に見るとこれ以上急激に上昇又は下降する材料がしばらくはないので、103円台をいったり来たりするいうような相場になっていくと思います。

そして、上記で上げたようなポイントで急激に相場が動く事があるので、そこを狙って取引をすると利益を出しやすいでしょう。

下記で利益を出しやすく少額投資が出来るバイナリーオプション業者別に勝てる秘策も紹介してるので、これからバイナリーオプションを始めようと考えている方は是非参考にされてみてください!!

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

少ない資金で多くの利益を出したいそんな希望を叶えてくれる業者!

オプションビット(Optionbit)

分析が苦手な方におすすめ!分析ツールアルゴビット搭載

Yバイナリー(Ybinary)

最大400%の高倍率のペイアウトで利益が期待できる

スマートオプション(smartoption)

自分で取引せずに利益を上げたいならここ!!

  • 自動売買取引「iフォロー」搭載で楽して勝てる!
  • 最低入金額10,000円・最低取引額500円!
  • 申請2日程度で出金対応のサービス!
  • 勝てる秘策※iフォローで勝てる秘策【詳細】
今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年9月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
この記事を書いた人管理人ただみさ
只松美咲アイコン

投資歴6年AB型の只松美咲、通称「ただみさ」です。バイナリーオプションに興味がある方や初めての方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているので良かったらフォローしてみてくださいね!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。