23日FOMC議事録に利上げのペースの記載があればドル買いが進む!

FOMC議事録

ゴールドマンが先週発表した2018年のトップ推奨取引に10年債利回りの上昇予想と来年4度の利上げを見込んだ内容が含まれていた事で今、23日深夜4時に発表されるアメリカ・FOMC議事録に注目が集まって知ってますか?

つまり内容次第では為替が大きく動く事間違いなし!!

と、いう事で今回は23日発表のアメリカ・FOMC議事録を参考に取引する際に注目すべき点、そして発表後の為替予想について紹介します。

もくじ

アメリカ・FOMC議事録って何?どんな指標?

アメリカ・FOMC議事録とは
FOMCで話し合われた内容が記載されているもの。今回の場合は10月31日(火)~11月1日(水)に行われたFOMCの話し合いの内容の公開です。

注目すべき点と過去の発表後の動きから23日の為替を大胆予想

アメリカ・FOMC議事録で注目すべきポイント

⇒ 利上げのペースについて話しがあるか?具体的な内容ほどドル買いが進む。

今の時点で、12月の利上げは確定してるようなものなので、来年以降の利上げのペースなどが今回の注目ポイントと言えるでしょう。

そして下記の画像は11月2日(木)発表されたFOMC発表後の為替の動きです。

FOMC議事録

12月の利上げについてほぼ確定だった事もあり、発表前の1分前からドル買いがありました。

しかし内容的には驚くような新しい内容でもなかったので、上がったり下がったりとあまり為替には影響を与えませんでしたね。

では今回のアメリカ・FOMC議事録で為替がどう動くかですが、こればかりはデーターではないのでなんとも言えません。

そのため2パターンについてFOMC発表後の為替の動きについて予想してみました。

● 利上げのペースについて記載がある
ドル買いが進む ⇒ 例えばUSD/JPYならHIGH
● 利上げのペースについて記載がないまたは曖昧
ドル売りが進む ⇒ ※例えばUSD/JPYならLOW

ただ12月の利上げはほぼ確定だし、発表後はドル買い(USD/JPYならHIGH)が行われる事は間違いありません。

為替が動く時におすすめの取引法とは?

為替が動く時におすすめなのがやはり短期取引でしょう。短期取引はバイナリーオプション初心者でも狙いやすいですしね。

バイナリーオプションの最大の魅力である少しの変動でも利益を獲得できるので、取引時間の目安としては一気にドル買いが行われる23日4時前後が狙い目です!!

と、言っても発表を見て予想するのは高度なテクなので、5秒~15秒程度まてばどちらかに動くので、その動いたタイミングを見て同じように1分取引か30秒取引で買う作戦がおすすめ。

そのため4時前後にはPCまたはスマホをかじるつくように値動きをチェックしてなければいけません。

ただ市場予想が出ていないため為替変動が読めない場合もあるので、合わせて分析ツールを開きローソク足やRSIで為替の動きをチェックしながら取引をするとより確実に利益を出す事が出来ます。

まぁ上記で説明した予想はあくまでも予想なので外れる事もあります。ただ経済指標発表後に為替が動く事は確実なので、是非参考にしてみてください。

ちなみに取引におすすめな業者としてはハイローオーストラリアがイチオシです。ペイアウト最大2倍と1分取引や30秒取引でも利益を沢山出せるのでおすすめです。

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 三井住友銀行と提携!銀行利用なら1日で出金可能
  • 最低入金額5,000円,最低取引額1,000円
  • 5,000円のキャッシュバックボーナス
無料口座開設・公式サイトはコチラ

これからハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

※クリックすると詳細記事へ移動します。

気になるハイローオーストラリアのおすすめ情報

今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年6月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
ABOUTこの記事を書いた人
只松美咲アイコン

投資歴6年、AB型の只松美咲(ただまつみさき)です。バイナリーオプションに興味がある方、初心者の方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているのでフォロー宜しくおねがいします!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。