PICKUP記事
【すぐ出金できる】ハイローオーストラリアでもらえるキャッシュバックの内容と条件
ハイローオーストラリアにクレジットカードで入金できない原因と対処法

為替にテロの影響はないが米FRB次期議長次第でドルが売り!?

いや~朝からびっくりしましたが、NYの車暴走で死者8人という事件がおきましたね。

テロの可能性が強いと報道があったのでドル円に影響が出るのではと思いましたが、ドル売りが進むどころかドル買いが進むという不思議なドル円相場の動き。

ドル円 2017年11月1日

橙色で囲った丸は日本でテロの報道があった時で、青で囲った丸は東京市場がオープンした後ですが、そこまで影響もなくむしろドル買いが進んでます。

実はドルが買われた背景には経済指標の結果などに関係がありました。

もくじ

米長期債利回りが上昇と税制改革案の期待が膨らんだ

トランプ大統領

トランプ大統領の元側近のロシア疑惑の起訴された事で113円割れするなど一時ドル売りが進みましたが、日銀がインフレ見通しを引き下げた事やトランプ大統領が税制改革案への年内署名に意欲を見せた事、米長期債利回りが上昇した事で、113.7円台までドル高円安が進みました。


最近ではファンダメンタルズ(国や企業の経済状況を示す指標)が良好なのでリスク回避に転じる投資家が少ないと言えるでしょう。

米FRB次期議長にパウエル氏の可能性が高まりドル売りの危機

パウエル理事

しかしこのドル高円安の動きが少し弱まる可能性が出てきました。どうしてかというと米FRB次期議長にパウエル理事が指名される可能性が高いと報道が出たからです。

なぜパウエル理事が指名される可能性が高いとドル高円安の動きが少し弱まるのか?それはハト派の人間、つまり米利上げに対して慎重派だからです。

イエレン議長も慎重派のハト派ですが、タカ派のように政策を進めるなど行動力がある方です。


そのため米利上げへの期待も膨らみドル買いが進むなどの恩恵を受ける事が出来たためもし、米FRB次期議長にパウエル理事が指名されたら一転してドル売りが若干進みそうですね。

11月2日FOMCの内容に注目!!次ドル円が動くのは深夜3時と翌朝

まぁ米FRB次期議長の指名や12月の利上げについて昨日から話合われています。そしてその会議の内容が2日の深夜3時に発表されるためそこに注目ですね。

今回のFOMCでは利上げ実行はありませんが、12月に利上げを行うか話があればドルが買われる可能性があります。

ただ先ほども説明しましたが、12月の利上げもなくパウエル氏が米FRB次期議長に指名される事があればドル売りに走る投資家が出るので要注意です。

ちなみに為替が動くとしたら、FOMC内容発表後の2日の深夜3時と東京市場がオープンする朝8時~9時頃でしょう。ここを狙って取引をすると利益を手にする事が出来るかもしれませんね。


利益を出しやすいおすすめの業者と取引方法

FOMCの内容次第なので予想にすぎません。しかしFOMCの内容が為替が動くポイントだと言い切れるほど狙い目なので、ぜひこのチャンスを生かして一儲けしてみてください。

そしてこんな時におすすめのバイナリーオプション取引は短期取引です。

とくに30秒~5分程度の取引がおすすめ。当サイトおすすめ業者であるハイローオーストラリアでは30秒取引でも1.95倍のぺイアウトと利益率が高いと人気がある業者です。

ぜひこのチャンスを利用して一儲けしてみてください。

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 三井住友銀行と提携!銀行利用なら1日で出金可能
  • 最低入金額5,000円,最低取引額1,000円
  • 5,000円のキャッシュバックボーナス
無料口座開設・公式サイトはコチラ

これからハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

※クリックすると詳細記事へ移動します。

気になるハイローオーストラリアのおすすめ情報

今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年10月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
この記事を書いた人管理人ただみさ
只松美咲アイコン

投資歴6年AB型の只松美咲、通称「ただみさ」です。バイナリーオプションに興味がある方や初めての方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているので良かったらフォローしてみてくださいね!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。