スムーズに出金するために海外バイナリーオプションで気をつける事

smooth-syukiin

海外業者で問題視されているものと言えば出金拒否問題でしょう。どうして出金拒否がおきるのかはいくつのも原因があるためこれだと断言はできません。

主に出金拒否にあう理由は業者側の出金渋りとユーザー側のミスが上げられます。この出金拒否については出金拒否されないように注意しなければいけない事で詳しく記載しているので参考にされてください。

ここでは出金拒否されないように注意した上で、スムーズに出金するために海外バイナリーオプションで気をつけなければいけない事を紹介します。

もくじ

海外業者からの出金する場合は出金処理に時間がかかる事を理解しなければいけない

バイナリーオプションで利用できるの出金方法をチェック
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 海外送金

クレジットカードへの出金は返金扱いとなり、入金額以上の出金はできません。ですので、利益分を出金したい場合は、必ず銀行振込又海外送金をする必要があるのですがこの海外送金が出金処理に時間がかかる原因です。

海外送金とは
SWIFTコードで送金先の銀行を確認するのですが、大手でない銀行だと銀行の確認だけでも時間がかかる場合があります。そのため、海外バイナリーオプション業者へ出金を受理するために、様々な確認と処理を繰り返す事が日数がかかる原因です。

銀行間の送金でも最低3営業日、長いと2週間ほどかかったりもしますが、この業者へのリクエストから受理までも時間がかかるようであると出金申請して着金まで1ヶ月以上かかってしまうこともあります。


出金するために必要なものを準備しておくことが大事

処理の手間を省くために出金するのに必要な本人確認書類等は予め用意しておき、提出を求められたときにはすぐに渡せるようにしておきましょう。

提出書類はサポートに問い合わせるのが一番ですが、海外バイナリー業者の出金時の提出物で一般的なものを下にまとめています。

本人確認書類チェックリスト

  • 身分証:免許証・住民票の写し・各種健康保険証・パスポートのコピーなど。写真を撮る際ははっきりと文字が見えるように。※詳しくは本人確認書類の提出方法などについてを参考にしてください。
  • SWIFTコード:送金先銀行のSWIFTコードです。予め銀行に問い合わせして確認しておきましょう。SWIFTコードはネットで【銀行名・SWIFTコード】で検索するかSWIFTコードに希望の銀行のコードが登録されていると思いますので、調べて送ってください。
  • BINコード:クレジットカード番号の最初の6桁のこと。他の情報は必要ないので氏名などは伏せて写真に撮りましょう。※BINコードについてはここをクリックしてください。

以上3点はほとんどの業者で必要となるので、いつ出金しても良いように口座開設の前にでも用意しておくことをおすすめします。



海外業者でも出金処理が早い業者があった!!出金処理が早い業者をcheck

ハイローオーストラリア

Highlow-Australia
◯口座開設+初回取引で5,000円プレゼント
最低出金額着金までの日数
10,000円1日~翌々営業日

トラブル0!出金条件無しで満足度NO.1!

実際に出金検証! 公式サイトはこちら
CTA画像
あなたが使っている業者で億トレーダーなれますか? 億トレーダーになりたい又はもっと稼ぎたいならハイローオーストラリアで一択で決まり。 ペイアウトが業界1高い最大2.20倍なのでどの業者より早く億トレーダーに辿りつけます。 さらに安全性も完璧です。出金手数料は無料で最短翌日に出金完了します。 1日の最高出金額はなんと1億円まで。そんなに出金させてくれる業者は他にはありません。 私の友人は3年の月日をかけて億トレーダーになる事ができました。あなたもハイローオーストラリアを使って億トレーダーの道を一歩踏み出しましょう!
無料口座開設はこちら

※ハイローオーストラリアで勝てないとは言わせません!!

初心者でも真似できる攻略法まとめ!

ハイローオーストラリアで使えるローソク足・移動平均線・RSIの分析で勝つ方法や予想ツールと分析を駆使した攻略法を紹介。初心者にも分かりやすく、実は教えたくない勝てる裏技も皆様のために公開してるのでお役に立てれば幸いです!!