PICKUP記事
【すぐ出金できる】ハイローオーストラリアでもらえるキャッシュバックの内容と条件
ハイローオーストラリアにクレジットカードで入金できない原因と対処法

テクニカル指標を使わないトレンド判別法や狙い目を身につけよう

trendhanbetsu

ここではテクニカルの話をする前に「テクニカル指標を使わないトレンド判別法や狙い目や手を出さない方がいいタイミング」を詳しく紹介しているので是非参考にしてみてください。

テクニカルを使わない方法は専門用語では裁量と言われます。

裁量とは、あなたの考えによって判断し処理することになります。

なので後程でますが、ラインの引き方などは人によって変わってきます。トレーダーのみなが同じラインだとは限りません。

もくじ

ライン足やエリアチャートから読み取るトレンド判別法

トレンドとは
相場の方向を表したもので、上昇トレンド、下降トレンド、レンジ(横ばい)の3つがあります。
【上昇トレンド】
小刻みに上がり下がりを繰り返しながら上昇している状態で、レートが上昇し続けている相場の事
【下降トレンド】
小刻みに上がり下がりを繰り返しながら下降している状態で、レートが下降し続けている相場の事
【レンジ(横ばい)】
一定の価格帯で上がり下がりを繰り返しながら停滞してる状態で、上昇と下降のちからが拮抗していてレートが横ばいに進む相場の事

バイナリーオプションは60秒や10分など、かなり近い将来のレートを予測するものですので、トレンドを把握することがとても重要になります。

ライン足から読み取るトレンド法を実践形式で紹介

バイナリーオプションの取引画面(プラットフォーム)はどの業者もライン足で表示されていて、為替相場でよく見るローソク足はチェックできません。

そこで、ライン足から読み取るトレンドの判別法をご紹介します。

trendtiming01

上の画像のように、一定範囲内で高い値段をつけている山のてっぺんの2ヶ所をラインで結びます。

下に下がっているような相場の場合は高値同士を、上に上がっているような相場であれば逆に一番安い値段(谷の底部分)を線で結んで行きます。


結んだラインが上がっていれば上昇トレンド、下がっていれば下降トレンドとなります。

トレンドが出ているときの代表的な購入タイミング

トレンドは相場が上昇するちからと下降するちからのバランスがどちらかに偏ったときに起こります。

上昇と下降のちからは常に一定ではなく、上がったり下がったりを繰り返しながらどちらか強いほうに向かって相場は動いていきます。

ですので例えば下降トレンドが出ているときでも、短期的に上昇することがあります。

しかし、上昇しても下降するちからの方が大きいのですぐに押し戻されてしまいます。

バイナリーオプションは購入したレートより少しでも予想方向へ動いていれば勝ちとなるので、トレンドとは逆の方向に動いたときにタイミングよく購入できればその取 引はよほどトレンドが大きく変動しない限り勝てると言えます。

trendtiming03

上の画像は先ほどのライン足を利用して購入タイミングを印したものですが、下降トレンド中に少し上昇したポイントに重なるようにオレンジ色のラインを引いています。

このラインとレートが重なったところを注目してください。

重なったポイントのレートはその後ほとんどが同じ値段まで上がってきていません。


つまり少し上昇又は下降したこのタイミングで購入するとほとんどの取引で予想を的中させることができます。

こんなトレンドが出ている時は手を出さない方がいい!!

これまで勝てるようなトレンドやタイミングを紹介しましたが、当然ながら相場は機械的で操作してないのでトレンドが出ていない時があります。そんな時は注意しなければいけません。

trendtiming04

上記の画像はトレンドが安定してない時の動きです。オレンジで引いた部分を見ると上昇しているように感じますが、ブルーで引いた線を見ると下降しているように感じます。


こんなに狭い範囲で上昇と下降をしている時は動きが安定してない証拠なので、得に短期取引の場合は予想が外れてしまう確率が高くなりますので、手を出さないで少し様子を見たほうがいいでしょう。

トレンドが出ていないもみ合い状態の時は逆張りで購入するのも1つの戦略

上記で説明したように上昇又は下降してるタイミングに合わせて取引をする事が基本的な取引方法です。

しかし取引に慣れてきたら逆張りで購入する方法も試してみるといいでしょう。

hla20161118-2

こちらの取引画面はハイローオーストリアのものですが、停滞したり下降したりまた停滞してるため短期取引で取引をする時にどうやって取引をすればいいか悩みますよね?

そんな時におすすめなのが、『上限または下限に到達したし、逆方向にそろそろ進むだろう』取引です。

hla20161118-3

この上限、下限というのは上記の画像のように現在表示されている相場チャートに一番高い値と一番低い値を線を引いたものです。

大体もみ合い状態の時はこのように上限と下限の間で上下に動くので、上記の画像だと下限に到達して今上昇を始めたところと予想されます。

はい。このタイミングで購入するのが狙い目です。正直にいうと上記の画像ではすでにトレンドが出ている状態なので、タイミング的には遅いですが、このように独自にラインを引いて予想するのも大事な分析の1つです。

本来このような分析をする際はRSIやボリンジャーバンドを用いて逆張りをしますが、上記で紹介した方法はテクニカル分析を使用しないため手軽に分析が出来るのでおすすめです。

そして合わせてもっと分析を使って取引をしたいという方のために下記で初心者でもわかる勝てる分析方法やに初心者におすすめ業者で勝利するための必勝法を各業者ごとに紹介していますので、参考にしてみてください。

今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年10月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
この記事を書いた人管理人ただみさ
只松美咲アイコン

投資歴6年AB型の只松美咲、通称「ただみさ」です。バイナリーオプションに興味がある方や初めての方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているので良かったらフォローしてみてくださいね!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。