ローソク足の見方とトレンド判別法

ローソクは為替相場や株式市場など様々な世界の投資市場で幅広く活用されています。

上昇と下降を表す四角形のローソクから上下に線が伸びているのが特徴でこのローソク一本から「始値」「終値」「高値」「安値」を読み取ることができます。

具体的にローソク足の見方とローソク足を使ってトレンドを判別できるようになりましょう。

わかりやすいローソク足の見方

ローソク説明画像

ローソク足にはレートが上昇したことを示す陽線と、下降したことを示す陰線があります。上の図では左の赤ラインで白抜きのローソクが陽線、右の青色で塗りつぶしてあるローソクが陰線です。

始値とは、ローソクで示す一定時間内の最初に売買が成立した価格で、終値とは最後に売買が成立した価格の事です。例えば、終値が始値より高いと価格が上昇していますので陽線となります。
高値、安値とは、ローソクで示す一定期間内の一番高い価格と一番安い価格のことです。


初心者のためのローソクの形から予測するトレンド判別法

ローソク足には、詳しく成り立ちを知らずともトレンドを予測できる形というものがあります。代表的なローソクの形を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

赤三兵

陽線が3本連続したものを『赤三兵』と呼びます。高値と安値ともに切り上げてじわじわと上がってきている状況で、大きな上昇トレンドが出るシグナルとされています。

赤三兵説明画像

図を見てもらえばわかるように、赤三兵が出現した後、強い上昇トレンドへと転換しています。

ただし、天井付近での出現は上昇トレンドが弱くなってきたとも読めるため、下降トレンドの前兆となる場合もあります。上昇トレンドの前兆として有効なのは、横ばいのレンジ相場や下降トレンド時ということになります。 どちらにしてもこの形が出た場合はトレンドが変わるきっかけの可能性が高いので要注意です。

また、黒三兵と言い、陰線が3本続く場合は赤三兵とはまったく逆で、レンジ相場や上昇トレンド時に出現した場合は下がる前兆となり、下降トレンド時には上昇トレンドに転換する前兆となります。

今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年6月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
ABOUTこの記事を書いた人
只松美咲アイコン

投資歴6年、AB型の只松美咲(ただまつみさき)です。バイナリーオプションに興味がある方、初心者の方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているのでフォロー宜しくおねがいします!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。