投資額の4倍の払い戻しがあるマックストレードが今アツイ

海外バイナリーオプション業者のYバイナリー(Ybinary)でマックストレードという機能を使うと投資額の最大4倍の利益を獲得する事が出来るって知っていますか?

高倍率で利益が多いと言われているハイローオーストラリア(Highlow-Australia)でさえも投資額の2倍のリターンなのにこれは沢山の利益を獲得するのにもってこいの機能です。

MAXtrade

取引方法

Yバイナリー(Ybinary)の公式サイトからログインして『マックトレード』をクリックし150%~400%の範囲内で取引内容を選択し、後は通常通りHIGHになるかLOWになるか予想して購入するだけ。

150%と400%の違いと購入する時のポイント

マックストレードは同じ取引方法なのにペイアウトが違うので、単純にペイアウトが高い400%を選択すればいいと思ってしまいますが、購入する時のポイントがあります。

MAXtrade5

そもそも150%の設定と400%の設定の違いは何かというと判定ラインの差です。どちらも価格が112.159なのに判定ラインの幅が違いますね。

分かり易いように上記の画像を拡大したのですが、青く丸した部分の112.1と書かれている部分を見てください。150%の場合は赤の判定ラインよりもかなり下にあったのに400%の場合は赤の判定ラインの真下にありますね。

つまり判定の幅が400%の方が大きく予想するのが難しくなっています。そのため利益は出るけど失敗する可能性が高い取引だという事を頭に入れなければいけません。

実際にマックストレードの400%の取引に挑戦。苦戦しながらなんとか勝利

では早速ですが、マックストレードで取引をしてみましょう。購入する時に注意しなければいけない事があります。それは今の動きを含めて今後どう動くか長い目で判断する事です。

マックストレードの場合最短でも5分と短期取引に比べて取引時間が長いです。その上判定範囲が広いので急激な上昇又は下降するタイミングを狙わなければいけません。

そのためYバイナリー(Ybinary)に搭載されている無料テクニカルチャートを利用して動きを分析しましょう。

MAXtrade2

上記の画像を見るとローソク足の動きやRSIの動きを見ても上昇しています。それにRSIの範囲が逆方向に進む目安となる70%未満なので、これからまだ上昇すると予想出来るのでこれは購入のチャンス!!

あと参考になるものとしたら取引フォームにあるトレーダートレンドです。これはトレーダーがHIGHとLOWのどちらに予想しているかの割合です。上記の画像の場合HIGH(緑)があきらかに多いので、間違いなくHIGHなると予想し購入してみました。

そして見事勝利。1万円の投資だったので、5万円のリターン。こんな短時間で4万円分の利益を獲得出来て得した気分になりますね。

マックストレードは予想が難しいが沢山の利益を希望するならチャレンジする価値あり

上記でも説明しましたが、ペイアウトが高い分予想が難しく外れる可能性が高いです。しかし予想を当てる事が出来ると短時間でも多くの利益を獲得出来るので取引チャンスが訪れた時や利益を多く獲得したい方はチャレンジする価値があると思うので取引の参考にされてみてください。


今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年6月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
ABOUTこの記事を書いた人
只松美咲アイコン

投資歴6年、AB型の只松美咲(ただまつみさき)です。バイナリーオプションに興味がある方、初心者の方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているのでフォロー宜しくおねがいします!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。