PICKUP記事
【すぐ出金できる】ハイローオーストラリアでもらえるキャッシュバックの内容と条件
ハイローオーストラリアにクレジットカードで入金できない原因と対処法

2月28日の議会演説で減税に関する具体策を示せばドル高へ

慌ただしかった日米首脳会談も終わり、これからトランプ政権が動き出すのでは期待されていますが、この先再びドル高状態になるのでしょうか?

気になりますよね。そこで今回はトランプ政権が今後為替相場に与える影響について話をしたいと思います。

トランプ政権の影響で再び相場に動きが出るのは2月28日の上下両院議会演説

日米首脳会談も終わり直近での大きいイベントと言えば2月28日に行われる議会演説です。ここで、トランブ大統領が減税について具体策を示すのではと言われています。

うん?お気づきの方もいるかもしれませんが、例年ならば、今の時期にはすでに次年度予算に向けた大統領の方針を示す予算教書が発表されています。しかし未だに発表されていません。

トランプ大統領就任から100日までの大まかな予定表

2017年1月20日・・・大統領就任式
2017年2月・・・施政方針演説と予算案を提出
2017年3月・・・連邦政府法定債務上限の期限
2017年4月・・・大統領就任後100日間が経過

上記でトランプ大統領就任から100日までの大まかな予定表を見てもらうとわかりますが、2月に施政方針演説と予算案を提出をしなければいけないのに、やっと減税について具体策を示す段階なのです。

つまり予算案を提出は3月になってしまうペースですね。

トランプ大統領の政策の不明さがドル売りにつながる場面もありましたが、日米首脳会談前後から、政策について前向きな発言をしてきたことで、『やっと具体的な減税について政策が聞ける』ため、投資家の注目が集まっているという事ですね。

・トランプ大統領の政策に期待が出来そうなら ⇒ ドル買いが行われてドル高が進む ⇒ USD/JPYなら上昇
・トランプ大統領の政策に期待が出来ない、不透明なまま ⇒ ドル売りが行われてドル高が緩和される ⇒ USD/JPYなら下降


そして相場に影響が出るのは2月28日または3月1日頃かなと予想されていますので、相場変動の狙い目で取引をしてみるのも一儲けのチャンスですよ。
【※3/1追加】議会演説は日本時間の3/1の11時頃から1時間開催されるようです。そのため相場が動くのは3/1の12時前後からでしょう。しかも内容次第では1日中相場変動に影響を与える可能性が高いのでとても狙い目です。

イエレン議長VSトランプ大統領の思惑と政策

ちなみに為替相場に与える影響で忘れてはいけないのが米利上げです。この米利上げを実行するFRB議長がイエレンさんです。

利上げとは
各国中央銀行が政策金利を引き上げることで、日本で言えば日本銀行が、米国で言えばFRBが政策金利を引き上げることを言います。政策金利を引き上げた事で通貨の流通を抑える事が出来ます。

簡単にいうとドル/円だったら利上げをする事で、マイナス金利の日本(円)よりも金利が高いアメリカ(ドル)の国債を持つほうが利益になるため、利上げをする事でドルが買われドル円ならドル高円安の構図が出来るというわけです。

イエレン議長は利上げに賛成派。どうしてかというとFRB(連邦準備制度理事会)は失業率が2009年の10%からやっと2016年の12月には完全雇用である5%以下まで回復させることに成功しました。しかしトランプ大統領が掲げる政策の影響で再び物価上昇し深刻なインフレに陥り、また失業率が上がる可能性も。

その対策として利上げを実行しようとします。その影響でドル高傾向になります。

しかしトランプ大統領はドル高を好まないタイプ。つまり利上げする事でドル高が進む事をいいように思っていないので、利上げ反対派。

だってこの利上げによってトランプ政策の中にある製造業雇用回復という重要な公約への実現が拒まれるからです。

ただ残念ながらトランプ大統領の思惑とは裏腹にトランプ大統領が掲げる政策がドル円を加速する原因にもなります。

そのためトランプ大統領に対しての期待が薄れ、利上げもしないという事ならドル高を食い止める事が出来ますが、何かの対策や思わせぶりな態度なのは取るでしょうね。


ちなみ利上げに関しては2017年は年3回ペースと期待されていますが、2016年同様利上げするするといってしないパターンもありえます。ただトランプ大統領の政策が不透明なままで、急激なドル高または円高にならない限り特別に利上げをいそぐこともないので様子状態が続くかもしれません。

就任100日計画まで時間がないのでトランプ大統領が動きだす!!

と、ここまでトランプ政権が今後、為替相場に与える影響について話をしてきましたが、今言える事はトランプ大統領次第という事です。

トランプ大統領が2月28日の上下両院議会演説で減税について具体策を出せば為替が動きますし、就任100日計画も進みます。まぁ就任100日計画は2017年の4月がタイムリミットなのでどこまで有言実行が出来るかが今後の課題になり、為替相場に影響を与えるかなって思います。

とりあえず2月28日の上下両院議会演説まではチラホラ情報が入ってきて為替相場に動きがあると思いますのでもみ合い状態になって相場が動かない、予想しずらいという事があるかもしれません。


そんな時はバイナリーオプションがおすすめ!!

バイナリーオブションはHighかLowになるか予想するだけなので、動きがある時は儲けるチャンス

バイナリーオプション

二者択一の投資方法で、FXの相場や株価のチャートが設定された時間後に上に行くか下に行くかを予想するシンプルな投資方法です。

取引方法がFXと同じなので難しい知識が必要なのではと手を出しにくく感じられてしまいますが、大きな間違い!!

HIGHLOW

HIGHかLOWを選択するだけなので初心者でも簡単に取引可能!
しかも低予算で取引が出来るのも魅力の1つ!

つまり上記で説明したようにトランプ大統領の発言によって上昇するか下降するかある程度予想されるため、その状況に合わせて購入すればいいので、バイナリーオプションほど簡単な取引はありません。それに2択なので50%の確率で勝てると言う事ですからね。

ちなみに今回のトランプ大統領の発言の影響力は高く、1日を通して為替相場に動きがあると予想されます。

そんな時におすすめなのが、HighLowスプレッド取引方法を実践形式で紹介《詳しくはこちらから》で紹介したペイアウト2倍で利益率が高い取引がおすすめです。

そして下記でおすすめのバイナリーオプション業者や業者別におすすめの取引方法も紹介してるので取引に役立ててみてください。

取引に掛かる金額が安く沢山の利益が欲しい人におすすめ

ハイローオーストラリア

◯口座開設+初回取引で5,000円プレゼント
最低入金額最低取引額ペイアウト率
5,000円1,000円固定の2倍

ハイローオーストラリアで勝つための秘策《詳しくはこちら》

業者情報・レビューはこちら 公式サイトはこちらから

分析ツールを使って沢山の利益が欲しい人におすすめ

オプションビット

◯アルゴビットで初心者でも簡単に勝てる
初回入金額取引額ペイアウト率
10,000円1,000円1.8倍

勝率が高いアルゴビットを参考に勝つ裏技《詳しくはこちら》

業者情報・レビューはこちら 公式サイトはこちらから
今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年11月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
この記事を書いた人管理人ただみさ
只松美咲アイコン

投資歴6年AB型の只松美咲、通称「ただみさ」です。バイナリーオプションに興味がある方や初めての方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているので良かったらフォローしてみてくださいね!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。