人気NO.1バイナリーオプション業者!!

ハイローオーストラリアが選ばれる理由

  • 最低入金額5,000円・最低取引額1,000円
  • 出金拒否の心配なし!最短1日で出金可能
  • 新規口座開設+初回入金で5,000円キャッシュバック
いますぐ口座開設・公式サイトに移動sankaku-icon

おすすめコンテンツ

離脱はメリット?デメリット?EU側VS加盟国の戦いと為替変動

EU加盟国

最近またEU離脱について話題になっていますが、そもそもどうしてEU離脱が問題視されるようになったかというと2016年6月24日にイギリスがEU離脱を問う国民投票で離脱が決定したからです。

このイギリスのEU離脱をきっかけに2017年は他のEU加盟国から離脱の動きが!!

と、いう事で今回はEU離脱についてEU加盟国別経済比較などをもとにイギリスとフランスの行く末、EU側の言い分など役立つ情報をまとめてみました。

目次

イギリスがEU離脱を決定してもあまり経済悪化しなかった

イギリスの離脱

EU離脱を問う国民投票後にはイギリスの国内総生産(GDP)は残留した場合に比べて2030年までに3.4%~9.5%の低下が予想されると言われて、急激な経済悪化を懸念し、イギリスの通貨であるポンドが売られました。

しかし実際は成長率を比較しても2015年は平均2.4%だったのに対して2016年は平均2.1%。


成長率は下がっていますが、0.3%の差とあまり経済悪化はしませんでした。

オランダ総選挙ではEU離脱派が負けたが油断はできない

そして、イギリスに続けとオランダとフランスがEU離脱を企てましたが、結局2017年3月15日(水)に開催されたオランダ総選挙ではEU離脱を促進してるウィルダース党首が負けたことでEU離脱を回避しましたね。


しかしイギリスがあまり経済悪化をしなかったことや他の国がEU離脱を決める事でオランダ国民から再び離脱への動きを催促する声が聞こえるかもしれません。

反EU派のルペン氏優勢でフランスのEU離脱が現実的に

フランスのEU離脱が現実的になってきました。

さらにアメリカがシリア攻撃をした事でさらに増える難民に対して、フランスに流れてくるのを懸念してより一層反EU(※難民受け入れ拒否)を強める材料になるため、ルペン氏がより一層優勢になりそうですね。


フランス大統領選挙は2017年4月23日(日)と2017年5月7日(日)に開催されますが、もし本当にルペン氏が勝利した場合フランスの通貨であるユーロが売られて急激に下降するでしょう。

EU加盟国別経済比較

国内総生産

上記のグラフはEU加盟国(※イギリス含む)の2016年国内総生産(GDP)の推定値です。

イギリスはEU離脱問題で国内総生産が2015年よりも8.8億ドル減でしたが問題ない範囲かと思います。

逆にこのイギリスの国内総生産(GDP)分がEU総合額から無くなると考えるとEU自体の方がデメリットがあるかなという印象です。

国内総生産

どうしてかというと上記のグラフはEU加盟全体に対しての割合です。イギリスは全体の17%を占めてます。そして今EU離脱で揺れているフランスは全体の15%。


これでもし、フランスもEU離脱という事になれば、EU自体の経済の悪化が心配されますね。

いい条件で離脱したいイギリスと厳しく対応したいEU

EUとイギリスの戦い

今までイギリスはEU離脱すると国民投票で決定しただけでしたが、ついにイギリスがEU離脱通告!為替はどんな影響を受ける?で紹介したように、イギリスがリスボン条約50条に基づき、イギリスは3月29日に離脱通告をした事でEU側とイギリスの戦いがスタートしました。

そのため2019年3月末まで離脱協定の締結をしていきますが、すでにイギリスとEU側の意見が分かれてる状態です。


オランダやフランスのように今EU離脱を狙っている他の国に示すためにEU側としては厳しい対応をする姿勢を見せているため交渉は中々うまくいかないでしょうね。

EUとの交渉の他にイギリスを悩ませるスコットランド

EU離脱のために交渉に入ったイギリスですが、ここにきてスコットランドがイギリスから独立するかを問う国民投票を実施すると発表がありました。


そのためもしスコットランドがイギリスから独立した場合スコットランド単独でのEU残留となる可能性が高いです。

EU離脱問題でポンドやユーロ売りが今後進むだろう

スコットランドがイギリスから独立して、このままEU離脱の交渉が難航するとマイナスのイメージが持たれてポンド売りが進む可能性が高いですね。

そしてEU側もデメリットな事ばかりなので、ユーロ売りが進む事も考えられます。

このように為替が動く時は流れに逆らわず、順張りで購入しましょう。取引時間としては短時間でも少し長い時間で取引をしても大丈夫です。

取引のタイミングとしては明確に為替が動いている時ならいつでも狙い目だと思いますが、とくに経済指標の発表後など為替変動があるので、そういうタイミングで取引をすると勝ちやすいでしょう。


※ハイローオーストラリアで勝てないとは言わせません!!

初心者でも真似できる攻略法まとめ!

ハイローオーストラリアで使えるローソク足・移動平均線・一目均衡表・MACD・RSIの分析で勝つ方法や予想ツールと分析を駆使した攻略法を紹介。初心者にも分かりやすく、実は教えたくない勝てる裏技も皆様のために公開してるのでお役に立てれば幸いです!!

初心者におすすめの優良バイナリーオプション業者ランキング

安全性がありサポートの対応がいいのは当たり前!!海外業者の中でも得に優良で初心者でも勝てるおすすめの業者をランキング方式で紹介しています。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア、HighLow-Australia
儲かる・安い・安全の3拍子

ペイアウト最大2倍に加え、最低入金5,000円&取引額1,000円と利用しやすくしかも最短1日で出金対応!!しかも今なら5,000円分のボーナスが貰える事や勝てる秘策を使えばバイナリー初心者でも勝てると評判が高い業者です。

業者詳細を見る 公式サイトへ

theoption

ザオプション、theoptionロゴ
低コスト・利益重視におすすめ

独自の取引プラットフォームアプリ搭載で分析に役立つ!ペイアウト最大2倍に加えて、最低入金額5,000円・最低取引額1,000円と低めの設定でしかも申請3日で出金完了するなど利用しやすい魅力的なバイナリーオプション業者です。

業者詳細を見る 公式サイトへ

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ
ペイアウト最大3.22倍

アップダウン取引でペイアウト3・22倍が可能!さらに業界初の仮想通貨取引で土日で取引でき、銘柄も豊富になっています。他の業者より最先端を走るおすすめのバイナリーオプション業者です。

業者詳細を見る 公式サイトへ

バイナリーオプションのお役立ちコラム

信頼できる業者を選ぶポイントと特徴を比較

バイナリーオプションで信頼できる業者を選ぶポイントと特徴をおすすめの海外業者を項目ごとに比較。自分に合った業者の選び方を紹介してるので参考にされてください。

副業でバイナリープションを利用するためにあなたに合った取引スタイルを見つけよう

バイナリーオプションは、何時~何時までといった、取引期間の取り決めやルールはありません。自分が手の空いた時間に、すきな時にすきな時間だけ取引が出来るのがバイナリーオプションの魅力のひとつになっています。バイナリーオプションを副業で利用したいけど自分の取引スタイルが決まらない!と悩んでいる方は是非チェックして下さい、きっと自分に合った取引スタイルが見つかります。