バイナリーオプションは自分で損失をコントロールしよう

バイナリーオプションは他の投資と違い損失のリスクを自分でコントロールしやすい特徴があります。

それはなぜなのか解説していきます。

損失はオプションを購入して予想が外れたときだけ!

バイナリーオプションの損失は、購入し予想が外れたときに、その購入額を失うだけで、それ以上損失が膨れ上がったりすることはありません。

株やFXでは、通貨や銘柄を売買したレートの差額で利益を取るものですが、損失が発生した場合、途中で決済しないと思った以上に損失が膨らむ場合があります。

そういった損切りやリスク管理は投資を行う上で非常に大切です。バイナリーオプションは損失も購入額のみである為、購入前に成功した場合に得られる利益と失敗した場合の損失を想定する事が出来ます。

kiso-1

バイナリーオプションは、利益・損失の計算がしやすく投資初心者にも簡単にリスクをコントロールできる投資商品と言えます。


海外BO業者の中には満期前に決済できるところもあります

バイナリーオプションは基本的に、オプションを購入した時点で設定された満期の時間(取引終了時間)が来るまでは売却ができませんが、海外の業者によっては途中で売却して精算することができます。

このとき、ペイアウトは1倍以下になってしまいますが、予想が外れる可能性が高い場合、購入金額を全て失うリスクを回避することができます。

ただ途中で売却が出来るのは購入可能時間内と決められているので損失が増えそうなら早めの判断で売却する事も1つの戦略です。

途中で売却出来る海外BO業者にはハイローオーストラリア、ザオプション、ファイブスターズマーケッツなどあり、短期取引で注目を集めている業者も多いですが、途中で売却(権利放棄)が出来る事も覚えておきましょう。

ABOUTこの記事を書いた人
只松美咲アイコン

投資歴6年、AB型の只松美咲(ただまつみさき)です。バイナリーオプションに興味がある方、初心者の方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているのでフォロー宜しくおねがいします!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。