バイナリーオプションで使用する”通貨”について特徴を知ろう

もくじ

通貨にはその国の取引する投資家の性格によってそれぞれに特徴がある。

通貨を取引しているのはみんな人で、基本的には自国の通貨が絡んだ通貨ペアを取引しています。

さらに各国の金融政策などによっても動きが変わるので、通貨毎に様々な特徴が出てきます。

ここでは主要な通貨の特徴についてまとめています。


米ドル(USD)

世界一の経済大国アメリカが発行する通貨で、取引量が世界一なのはもちろん、国際為替市場で中心に扱われる通貨で「基軸通貨」とも言います。

米ドルの特徴は、市場の大きさから大きな乱高下が起きにくい事と、日本でも米国のニュースが手に入りやすいということです。

他の通貨に比べると相場が読みやすく、初心者や低リスクでやりたい人に向いている通貨と言えるでしょう。


日本円(JPY)

日本円は、日本銀行が発行している通貨で、世界の基軸通貨として扱われている米ドル・ユーロに次ぎ、世界で三番目に多く取引されています。

通貨の中ではカントリーリスク(地域紛争などの政治的要因や、デフォルトなどの経済的要因で損失を被るリスク)がほぼ0と言って良いくらい安定した通貨と言われています。

米国やヨーロッパで経済不透明感などが出たり、通貨にかぎらず株安になったりするとリスクを回避する動きから真っ先に円が買われ円高傾向となります。


ユーロ(EUR)

ユーロとは、ヨーロッパの国々が経済共同体として組織した欧州連合の加盟国で扱われている通貨で、アメリカドルの次に取引量が多い、世界第二の基軸通貨です。

基軸通貨である米ドルがリーマン・ショック後に価値を下げる中、価値を上げ台頭してきたのがユーロです。ただし、ユーロ圏で黒字化している国はドイツくらいしかなく、他の国の負債をカバーできるかどうかのリスクもあります。

また経済指標についてもユーロだけでなく、経済市場として大きいドイツ、フランスあたりもユーロのレートに大きく影響を与えます。


ポンド(GBP)

英ポンドは、ヨーロッパ大陸の経済大国であるイギリスで発行されている通貨で、高金利を維持しているためイギリスの経済規模から図られる価値よりも高い価値で取引されることが多いです。

特徴としては、海外での取引よりもイギリス国内での取引が比較的多いため、一時的に激しい値動きをする通貨です。そのため、超短期でトレンドを狙うバイナリーオプションと相性は良いですが、乱高下に惑わされない相場を見る目が要求されます。

これからバイナリーオプションを始める方にとくにおすすめの業者

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 出金条件なしで入出金処理が早い!
  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 最低入金額5,000円・最低取引額1,000円!
  • クレジットや銀行で最短1日で入出金反映!

トレード200

  • 初回入金額20,000円・最低取引額200円
  • ペイアウト最大2倍で利益率が高い!
  • Vプリカを使ってコンビニ決済が出来る!
  • 最大60%ボーナスキャッシュバック!

初心者におすすめのバイナリーオプション業者ランキング

安全性がありサポートの対応がいいのは当たり前!!海外業者の中でも得に優良で初心者でも勝てるおすすめの業者をランキング付けし「選ばれる理由」をポイントで紹介しています。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア、HighLow-Australia

① ペイアウト率が高く最大2.20倍で多く稼げる。

② 出金は簡単で早く最短1日で着金を確認できる。

たった数分で口座開設が完了しすぐに取引を始める事ができる。

業者詳細を見る 公式サイトへ

theoption

ザオプション

① 他の業者よりキャンペーンが豊富でお得に始めれる。

分析機能付き取引画面で戦略的な取引ができる。

③ サポートがチャット対応しており丁寧に教えてくれる。

業者詳細を見る 公式サイトへ

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ

① 独自の相場予測ツールを無料で使える。

② 仮想通貨取引は24時間(土日)取引できる。

③ クイック出金で最短当日に出金する事ができる。

業者詳細を見る 公式サイトへ

※ハイローオーストラリアで勝てないとは言わせません!!

初心者でも真似できる攻略法まとめ!

ハイローオーストラリアで使えるローソク足・移動平均線・RSIの分析で勝つ方法や予想ツールと分析を駆使した攻略法を紹介。初心者にも分かりやすく、実は教えたくない勝てる裏技も皆様のために公開してるのでお役に立てれば幸いです!!