レンジ取引とハイロー取引の要素を取り込んだ『レンジハイロー』レンジハローが利用出来るのはオプテック(opteck)だけ!!

opteck

海外バイナリーオプションではハイロー取引、レンジ取引、短期取引など同じ機能を利用して投資する事が出来ますが、中には業者独自の機能を搭載してる業者も多数あります。その中でも今回はオプテック(opteck)のレンジハイローについて紹介したいと思います。

レンジハイローとはレンジ取引にハイロー取引の要素を取り込んだオプテック(opteck)独自の取引ルール機能で、他の業者には搭載されていません。

ペイアウト率はなんと100%!!ハイリターンの取引可能となっています。

レンジハイローはペイアウト100%。当たればハイリターンが期待出来ます

rinjiHIGHLOW

レンジハイローは上記のように購入ポジションが赤で囲った範囲内のレンジ部分の上半分に収まるか、下半分に収まるか予想して投資します。

レンジハイローの取引時間は1時間に設定されていて、オプションの購入は取引時間終了の15分前まで可能です。

購入方法はハイロー取引同様、UPかDOWNと投資額の設定をして投資をクリックすると取引が開始されます。

レンジハイロー取引は60秒取引のような短期取引と比べると時間が長いので予想しづらい部分があります。

ただペイアウト率が高い為最低投資額の2,500円の投資でも予想を当てる事が出来れば2,500円のリターン、つまり投資額の2倍になるという事です。是非まだ利用した事がない方はこの機会に利用してみてください。

国内の銀行振込可能!!ジャパンネット銀行なら手数料無料

クレジットや、ネッテラーでの入金方法は口座に即反映されたり、手数料が掛からない事で人気がありますが、銀行を利用したいと思う方もいるかと思います。銀行送金と言えば手数料が掛かる事や反映が遅い事が欠点です。それに海外への送金は心配ですよね。そんな方に朗報です。

オプテックでは国内の銀行に振込をする銀行振込が可能です。

対応してる銀行はジャパンネット銀行と楽天銀行です。国内の銀行振込なので、銀行送金では1週間ほど掛かった入金確認が2日~4日で反映されます。そして手数料も銀行送金では2,500円~3,000円ほど掛かりますが、オプテック(opteck)の場合は銀行内の振込手数料が楽天銀行利用なら52円、ジャパンネット銀行では手数料無料です。

クレジットやネッテラーに比べると銀行振込も劣ってる点がありますが、銀行にこだわりがある方にはオプテック(opteck)はおすすめの業者です。

オプテック(opteck)

  • 業界の中で最も短時間の取引である30セカンズ
  • 事前登録なしでWEBでデモ取引が可能
  • 海外業者の中で唯一、銀行振り込みができる
  • 実際に取引する前にビデオ学習で勉強ができる
無料口座開設・お申し込みはコチラ
今月の使えるキャンペーンはこれ!
2020年5月に始めるとお得なバイナリーオプション業者ランキングをまとめました。今すぐチェック!
ランキングを見る
ABOUTこの記事を書いた人
只松美咲アイコン

投資歴6年、AB型の只松美咲(ただまつみさき)です。バイナリーオプションに興味がある方、初心者の方がより良い海外バイナリーオプション業者を見つけれるようにこのサイトを運営しています!Twitterもやっているのでフォロー宜しくおねがいします!

Twitter

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

当サイトで口座開設が多くみんなに人気なバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。業者の良さや攻略法など合わせてご確認ください。