ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアが選ばれる理由

  • 最低取引額1,000円!リスクを抑えた少額投資ができる
  • 出金拒否の心配なし!最短1日で出金してくれるので安心
  • 新規口座開設+初回入金で5,000円キャッシュバック
  • デモ取引は無料で登録なしで使いやすい!繰り返し使えるので新しい攻略法など試せる
初心者が選ぶ業者NO,1口座開設はコチラsankaku-icon

【得な情報をお届け】


為替市場の仕組みを理解しバイナリーオプションで活かそう

もくじ

通貨が取引されている市場(市場)とは?

正式には外国為替市場(略:外為市場)と言い、実際に通貨が物々交換のように交換されている場所のことではなく、取引が行われる場、または総称を指します。

市場は、アジア、オセアニア、ヨーロッパ(ロンドン)、ニューヨーク市場があります。現在ではインターネットで世界中繋がっているので24時間どこかの市場で取引ができるようになっています。


各市場のオープン時間

market_times

世界にはこれだけの市場があり、上の表の時間帯で開くので、取引所を通して一日中取引が可能です。

特にアメリカ、ヨーロッパ、日本は取引量が多く、この三大市場が開く時間帯は大きくレートが動く(トレンドが出る)時間帯でもあります。

世界での取引規模

国別の1日当たり外国為替取引額 (2016年)
順位 取引額(×10億ドル) 世界シェア
1  イギリス 2,426 37.06%
2  アメリカ 1,272 19.43%
3  シンガポール 517 7.89%
4  香港 437 6.67%
5  日本 399 6.09%
6  フランス 181 2.76%
7  スイス 156 2.38%
8  オーストラリア 135 2.06%
9  ドイツ 116 1.77%
10  デンマーク 101 1.54%

なぜ世界中の通貨を取引するのか

世界中には日本なら「日本円」、アメリカなら「USドル」があるように、その国その国に固有の通貨があります。

日本円ではアメリカの品物は買えませんし、同じようにUSドルでは日本の品物は買えないので、日本円とアメリカドルを交換しなければいけません。この事を取引といいます。


インターバンク市場と対顧客市場の違いを覚えよう

インターバンク市場

外国為替市場にはインターバンク市場と対顧客市場があります。インターバンク市場とは銀行などの金融機関同士が為替取引をする銀行間取引のことです。

一般的にインターバンク市場の事を外国為替市場と言われています。インターバンク市場では色々な種類の通貨が取引されますが、ドル、ユーロ、円が主に取引されています。

対顧客市場とは金融機関対個人や企業の取り引きの事で、個人や企業が通貨を取り引きするには、金融機関をかいしてインターバンク市場で取り引きする必要があります。

つまり私達が金融機関を通して円を売って米ドルを買ったりするのは対顧客市場という事です。


外国為替市場ってどこにあるの?

マーケットは2種類あり、電話回線やコンピュターで繋がれたネットワーク全体を事を言います。

  • スクリーンマーケット:パソコンや専用端末での取引
  • テレフォンマーケット:電話での取引

つまり外国為替市場は特定の取引場があるわけではなく、野菜を売ってる市場と違い時間帯によって取引の中心地域が変わります。その中でも東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場を三大市場と呼んでいます。


外国為替市場は24時間眠らない市場

外国為替市場は上記で説明したように時間帯によって取引の中心が変わります。

日本では16時か17時になると市場の動きが余りなくなりますが、この頃朝を迎えるロンドン市場では取引が始まります。

22時頃にはニューヨーク市場の取引が活発的になりはじめ、ニューヨーク市場が現地17時になる頃に日本は朝になり、取引は東京へ移って行きます。

24時間眠らない市場と言われています。

市場

通貨の価値とは?

国ごとに物の価値(物価)が違うように、通貨もその国ごとに価値が違います。通貨を求める人が多ければその通貨は人気が上がり、その分価値も上がります。

その価値がドル/円、つまり1ドル=○○円などで表示され、その動きを時間毎に表したものが為替相場のチャートになります。これが円高、円安の関係です。


円高、円安とは?

円高、円安とよく聞きますがよく理解されていない方もいるかもしれません。

円高(ドル安)とは、1ドル=100円だったものが1ドル=80円になる事です。円安(ドル高)は、1ドル=100円が1ドル=120円になることをいいます。

ところが、100円が80円になったなら円が安くなったように感じますよね?これをりんごに変えて考えてみましょう。1ドル=100円なのでリンゴを買う為に必要なお金は100円です。

次の日には1ドル=80円なのでリンゴを買う為に必要なお金は80円です。同じ物なのに次の日には20円安くリンゴを購入する事が出来ました。

つまり円の価値が上がり、同じ商品でも安く購入する事が出来ます。円安はこの逆で円の価値が下がり、商品でも多くお金を出さないと買えないという事です。

endaka

これからバイナリーオプションを始める方に得におすすめの業者

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 出金条件なしで入出金処理が早い!
  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 最低入金額5,000円・最低取引額1,000円!
  • クレジットや銀行で最短1日で入出金反映!

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)

  • オートトレードを使えば分析なしで利益を獲得出来る!!
  • 500円から取引が可能!!
  • 最大ペイアウト3.16倍!!
  • スマホ対応なので取引チャンスを逃さない!!

ステップアップガイド超入門編:バイナリーオプションとは?


こちらの記事も読まれています。

経済指標で勝率をあげる!

経済指標を使って取引する為に必要な準備とおすすめ指標まとめを週1回更新しています。

続きはコチラ

土日で取引可能!

平日忙しいリーマン必見!ファイブスターズなら仮想通貨を使って取引で稼げます。

続きはコチラ

簡単にデモ体験!

ハイローオーストラリアなら登録不要で、デモトレード体験が可能になります。

続きはコチラ

※ハイローオーストラリアで勝てないとは言わせません!!

初心者でも真似できる攻略法まとめ!

ハイローオーストラリアで使えるローソク足・移動平均線・一目均衡表・MACD・RSIの分析で勝つ方法や予想ツールと分析を駆使した攻略法を紹介。初心者にも分かりやすく、実は教えたくない勝てる裏技も皆様のために公開してるのでお役に立てれば幸いです!!

初心者におすすめの優良バイナリーオプション業者ランキング

安全性がありサポートの対応がいいのは当たり前!!海外業者の中でも得に優良で初心者でも勝てるおすすめの業者をランキング方式で紹介しています。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア、HighLow-Australia
儲かる・安い・安全の3拍子

ペイアウト最大2倍に加え、最低入金5,000円&取引額1,000円と利用しやすくしかも最短1日で出金対応!!しかも今なら5,000円分のボーナスが貰える事や勝てる秘策を使えばバイナリー初心者でも勝てると評判が高い業者です。

業者詳細を見る 公式サイトへ

theoption

ザオプション
低コスト・利益重視におすすめ

独自の取引プラットフォームアプリ搭載で分析に役立つ!ペイアウト最大2倍に加えて、最低入金額5,000円・最低取引額1,000円と低めの設定でしかも申請3日で出金完了するなど利用しやすい魅力的なバイナリーオプション業者です。

業者詳細を見る 公式サイトへ

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ
ペイアウト最大3.22倍

アップダウン取引でペイアウト3・22倍が可能!さらに業界初の仮想通貨取引で土日で取引でき、銘柄も豊富になっています。他の業者より最先端を走るおすすめのバイナリーオプション業者です。

業者詳細を見る 公式サイトへ

バイナリーオプションのお役立ちコラム

信頼できる業者を選ぶポイントと特徴を比較

  • 初回入金額で比較 初回入金額で比較
  • ペイアウト率で比較 ペイアウト率で比較
  • 60秒取引で比較 60秒取引で比較
  • 出金手数料で比較 出金手数料で比較
  • アプリ対応で比較 アプリ対応で比較
  • オンライン決済で比較 オンライン決済で比較
  • 出金反映の早さで比較 出金反映の早さで比較
  • キャンペーンで比較 キャンペーンで比較
  • 分析ツールで比較 分析ツールで比較
  • 銀行振込で比較 銀行振込で比較
  • 安全性で比較 安全性で比較
  • 取引方法まとめ 取引方法まとめ

副業でバイナリープションを利用するためにあなたに合った取引スタイルを見つけよう

バイナリーオプションは、何時~何時までといった、取引期間の取り決めやルールはありません。

自分が手の空いた時間に、すきな時にすきな時間だけ取引が出来るのが魅力のひとつになっています。

副業で利用したいけど自分の取引スタイルが決まらない!と悩んでいる方は是非チェックして下さい、きっと自分に合った取引スタイルが見つかります。

専業主婦の取引スタイル

専業主婦

時間が余った時

専業主婦も立派な職業ですが、休憩時間などを活用して旦那の倍稼いでやりましょう。

サラリーマン・OLの取引スタイル

サラリーマン・OL

隙間時間で

サラリーマンやOLの場合、通勤前や通勤の時間、帰宅後の時間で取引に参加できる環境を作ることが大事なポイントになります。

フリーター・学生の取引スタイル

フリーター・学生

勝てる時間に参加!

どの市場の時にどんな取引をすれば1番取り組みやすいのかを考えることが大事なポイントになります。